まんが家さんの修羅場めし (SPコミックス)

  • 23人登録
  • 3.22評価
    • (0)
    • (3)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 奥原まむ
  • リイド社 (2014年12月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (139ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845841844

まんが家さんの修羅場めし (SPコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 色々な漫画家さんの、修羅場の時に食べる料理紹介。

    色々な方が出ていますが、一体誰が誰なのか…。
    作品を紹介されたり、自画像で出てきたりして
    ようやく誰か分かります。
    名前だけで分かったのは…ベルバ○の人だけw

    紹介されたものを作ったりしているので
    話も聞けて物も知れて、楽しいです。
    材料も自宅であるもの、で出来るようなのもありますし
    思い立っても作れます。
    さば缶ごはん、美味しそうです…w

  • 題名に惹かれたんだけど、肩透かしだった。
    修羅場中のご飯ってそんなにバリエーション無いのかな。だったら題材変えるべきだろうし。
    中途半端で残念という印象。

  • 201501/題材も、取り上げられている作家さん達もそうそうたるメンバーなのに、肝心の修羅場めし部分も作家インタビューネタも中途半端だし、漫画としてもいまいち…。勿体ないなー。取材されてる漫画家さん達は、大御所(さいとう・たかを、池田理代子、小池田マヤ、美樹本晴彦)、売れっ子(中国嫁の井上純一、山賊ダイアリーの岡本健太郎、カラスヤサトシ、くるねこのくるねこ大和、お取り寄せ王子の高瀬志帆)、食漫画の第一線(魚戸おさむ、土山しげる、ラズウェル細木)という豪華ラインナップなのにー。

  • 企画も、取材対象のマンガ家さんもとても魅力的なのだけれど。

全4件中 1 - 4件を表示

まんが家さんの修羅場めし (SPコミックス)はこんなマンガです

まんが家さんの修羅場めし (SPコミックス)のKindle版

ツイートする