真夜中のファイル―高橋いさを短篇戯曲集 (theater book)

  • 3人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 高橋いさを
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784846009526

真夜中のファイル―高橋いさを短篇戯曲集 (theater book)の感想・レビュー・書評

  • あとがきに『一人の作家のなかにあるサニーサイドとダークサイドが一気に楽しめる構成になっているはずなので、笑って泣いてホンワカした後、身を凍らせて怖がってくれれば、うれしい。』とあったが、前2作、『愛を探して』と『あなたと見た映画の夜』は淡々とした雰囲気が漂い、最後の1作、『真夜中のファイル』(オムニバス)はもっと殺人行為に踏み込んで欲しかったと感じた。
    どの作品も起承転結の転が弱い感じもある。
    あと、『真夜中のファイル』中の『帰郷』と言う作品は、大正3年に書かれた『剃刀』(中村吉蔵 作)に似ている構成だったと感じたのは僕だけだろうか。

全1件中 1 - 1件を表示

高橋いさをの作品一覧

高橋いさをの作品ランキング・新刊情報»

真夜中のファイル―高橋いさを短篇戯曲集 (theater book)を本棚に登録しているひと

真夜中のファイル―高橋いさを短篇戯曲集 (theater book)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

真夜中のファイル―高橋いさを短篇戯曲集 (theater book)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

いま、この本が売れています

ブクログのランキングをチェックしよう!

ビジネスマンへの歌舞伎案内 (NHK出版新書)

成毛 眞

歌舞伎にまだ行ったことがない人へ向けた一冊

「歌舞伎」というと、とても敷居が高いけど、どういったものなのか気になる人も多いのではないでしょうか。
本書『ビジネスマンへの歌舞伎案内』は、そんな気になっているけどいけない人に向けた歌舞伎の案内書です。著者は、HONZ代表である成毛眞さんです。
本書を読むと、歌舞伎のチケットの買い方から屋号、代表的な演目の解説などこの一冊があれば、まずは歌舞伎を見に行けそう!と感じます。
タイトルには「ビジネスマン」とありますが、ビジネスマンに限らない幅広く、まだ歌舞伎をみていない人に向けた案内書となっています。
ぜひ、歌舞伎って見てみたいなぁと一度でも思ったことがある人は手にとってみてはいかがでしょうか?

本の詳細&レビューを読む»