真夜中のファイル―高橋いさを短篇戯曲集 (theater book)

  • 3人登録
  • 3.50評価
  • 1レビュー
著者 : 高橋いさを 
  • ¥ 2,160 /
  • 論創社 /
  • 2010年01月発売 /
  • 237ページ /
  • Amazon.co.jp ・本 /
  • ISBN・EAN:9784846009526
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)

真夜中のファイル―高橋いさを短篇戯曲集 (theater book)の感想・レビュー・書評

  • あとがきに『一人の作家のなかにあるサニーサイドとダークサイドが一気に楽しめる構成になっているはずなので、笑って泣いてホンワカした後、身を凍らせて怖がってくれれば、うれしい。』とあったが、前2作、『愛を探して』と『あなたと見た映画の夜』は淡々とした雰囲気が漂い、最後の1作、『真夜中のファイル』(オムニバス)はもっと殺人行為に踏み込んで欲しかったと感じた。
    どの作品も起承転結の転が弱い感じもある。
    あと、『真夜中のファイル』中の『帰郷』と言う作品は、大正3年に書かれた『剃刀』(中村吉蔵 作)に似ている構成だったと感じたのは僕だけだろうか。

全1件中 1 - 1件を表示

高橋いさをの作品一覧

高橋いさをの作品ランキング・新刊情報»

本棚に登録しているひと

本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

本棚に「読み終わった」で登録しているひと

いま、この本が売れています

ブクログのランキングをチェックしよう!

雪の国の白雪姫

谷川俊太郎

詩:谷川俊太郎、モデル:小松菜奈によるスペシャルな写真詩集。

大注目の若手女優・小松菜奈さんが16歳の冬に北軽井沢の谷川俊太郎さんの別荘で撮影した写真に、谷川俊太郎さんの詩を載せた、まるで絵本のような写真詩集。
写真と一緒に読む谷川俊太郎さんの詩は、すーっと自然に頭の中に入ってきて、新たな意味を発見できます。
新作「雪の国の白雪姫」の不思議な世界観は必読。
モデルとしての小松菜奈さんにも大注目です。
雪の深い森の中の小松菜奈さんは雪ウサギみたいでとってもかわいいです。
そして、16歳(当時)にしてこの表現力…。
購入者だけが見れる特典映像では、谷川俊太郎さんと小松菜奈さんによる詩の朗読も。
こだわりの装丁はしっかりした布製で、表紙に箔でリンゴが描かれており、部屋に飾っておいても美しい一冊です。