こんな僕でも社長になれた

  • 788人登録
  • 3.94評価
    • (130)
    • (112)
    • (113)
    • (7)
    • (8)
  • 155レビュー
著者 : 家入一真
  • ワニブックス (2007年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847017094

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
千原 ジュニア
村上 春樹
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

こんな僕でも社長になれたの感想・レビュー・書評

  • 【読んだきっかけ】
    30代で唯一の都知事選立候補者として『家入一真』さんという人間がいることを知りました。
    『唯一』というとこに惹かれ、どんな人物なのか調べていたらこの本をみつけました。

    【感想】
    ためになるようなことは書かれなかったなぁ。
    センスと才能がスバ抜けた人じゃないとこんな生き方できないと感じました。
    だって、引きこもりの時と起業するときの人格が変わりすぎてて現実味がないのだもの。
    でも、実際実現してるからこそセンスと才能がズバ抜けしてるんだろうなと思わせる本だった。

  • 家入一真氏の生い立ちから上場、買収迄の体験記のような書籍。
    何かに活かす為に読む本というよりは、家入氏を知りたい人が読む本だと思う。
    楽しく読めました。

  • 浅いよ
    今はずいぶんチャラついてるよ

  • booklogをはじめるきっかけになった一冊。
    ホームレス中学生に雰囲気似てた。
    けど、ホームレス中学生よりよかった。

  • ITビジネスの起業サクセスストーリー。カバーデザインがいい。リビングでノートパソコンを膝に乗せて微笑んでいる著者。その右には、くつろいでいる家族がいるのです。ビジネス書にめずらしい爽快感のあるビジュアル。って、このサービスの提供社だよね!お世話になってます。

家入一真の作品一覧

家入一真の作品ランキング・新刊情報

こんな僕でも社長になれたのKindle版

ツイートする