なんでも解決! もひかん家の家族会ぎ

  • 67人登録
  • 3.24評価
    • (1)
    • (6)
    • (6)
    • (4)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : もひかん
  • ワニブックス (2017年2月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847095405

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

なんでも解決! もひかん家の家族会ぎの感想・レビュー・書評

  • どなたかからのリツイートで知った、もひかんさんちの家族会議議事録。「ちょろっとち○ち○」とか謎の言葉が並んだり、なごみちゃんのイラストがかわいくて、毎月楽しみにしてました。

    それが今回書籍化。
    議事録の内容は、見たことあるものばかりでしたが、その議事録になるまでにどんな話し合いがもたれたのかも詳しく載っていて、なるほどーと思いました。
    いつもいつもパパの目標が「前をみてうんてん」なのはそんな理由があったのかあ。

    イラストが「怒り新党」と同じなのもポイント高いです。

  • 『もひかん家の家族会ぎ』
    tvk/毎週火曜放送
    2017年10月17日から

  • 「もひかん家の家族会ぎ」
    テレビ神奈川
    2017年10月17日~順次放送開始
    キャスト:中村優一、三倉佳奈
    http://www.tvk-yokohama.com/mohikan/index.html
    Twitter https://twitter.com/mohikandorama

  • 以前「めざましテレビ」で紹介されていて興味を持った。家族会議と聞くと、固くて真面目な話し合いというイメージが思い浮かぶけど、もひかん家の家族会議は涙あり笑いあり、和気藹々とした雰囲気。毎月家族めいめいが月間目標を決め、翌月に結果を持ち寄るのだけど、ばあばの目標は「墓めぐり」だの「いのししに勝つ」だの議事録見ただけではよく分からないのばかり(笑)。まぁでもばあばも大変だったんですね。歴史好きらしいので一度お話してみたい。

  • 面白かった。笑った。
    大阪のどこか知らない家族の「家族会ぎ」や会話が面白くて、微笑ましくて、笑える。そして時々泣ける内容。


    お父さん(もひかん)が起こしてしまった脇見事故をきっかけに始まった家族会ぎ。
    家族それぞれの毎月の目標を決めたり、議題をあげて話し合ったり、とてもいい家族だった。
    ウチも家族会ぎ始めてみるかな~。


    子ども達の成長を喜んだり寂しく感じるのもすごーくよく分かる。

    「子どもたちが〝トマトのどぅる〟をまだ苦手ないまこの瞬間……、まばたきすら惜しくなってきています」

    その感覚わかる!泣きそう。

  • ツイッターでもひかんさん見てたので、本になると聞いて即購入!私がツイッター見始めたのも最近なので、昔の議事録とか家族会議の経緯が読めるのかと思ったけど、結局私が見始めた頃からの話しか載ってなくてがっかり。構成も色々突っ込み所が満載だったけど、まぁ議事録についてあーこういうことかって納得したりはあった。あと、子育て論は基本読まないけど、男の側からの子ども可愛いって話はいいなぁと思った。家族会議はオススメ。私も親子会議をはじめました。

  • Twitterそのものがライブだから、一番おもしろいのかなぁ。

全7件中 1 - 7件を表示

なんでも解決! もひかん家の家族会ぎを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

なんでも解決! もひかん家の家族会ぎを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

なんでも解決! もひかん家の家族会ぎはこんな本です

なんでも解決! もひかん家の家族会ぎのKindle版

ツイートする