紅茶は媚薬 (ダリアノベルズ)

  • 20人登録
  • 3.14評価
    • (1)
    • (1)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 剛しいら
制作 : 緋色 れーいち 
  • フロンティアワークス (2004年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861340147

紅茶は媚薬 (ダリアノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 茶園の息子が自分の好きな紅茶専門店を開くため、幻の紅茶の販売契約のため単身旅立つ。

    一度は門前払いを喰らったものに、粘りに粘りテストに合格したらという条件付きで紅茶のテイスティング。
    外れには媚薬が入っている・・・・・

    香りと味ではなく、色だけでのテイスティングで1回目は外れてしまい、媚薬を盛られ好きなようにされちゃうわけでw
    そこで花開く受けの才能!!
    ヒュー(攻)も静佳(受)をホテルから家にゲストとして招き宿泊させながらテイスティングテストを繰り返し外れては体を愛されてというヒューの好き勝手w

    でも、行動を見ているとただ好きにしてるわけじゃなくて工場に連れて行ってくれたり経営者としての顔をのぞかせたり。

    実は媚薬は3回目までしか入ってないのにという落ち。
    でも、静佳の意外と頑固なところだったりあきらめない情熱だったり読んでてとても楽しかった。

    ヒューもどんどん静佳にのめりこんで、日本に挨拶にまで行こうとするあたり、もうお幸せに!!w
    ☆3.7

  • ジャケ買い。

全2件中 1 - 2件を表示

紅茶は媚薬 (ダリアノベルズ)はこんな本です

紅茶は媚薬 (ダリアノベルズ)のKindle版

紅茶は媚薬 (ダリアノベルズ)の文庫

ツイートする