1Kアパ→トの恋 (Dariaコミックス)

  • 277人登録
  • 3.47評価
    • (20)
    • (33)
    • (89)
    • (4)
    • (0)
  • 22レビュー
  • フロンティアワークス (2004年4月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861340222

1Kアパ→トの恋 (Dariaコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 高校生CPと大学生×フリーターCP。1Kアパートのお隣さん。両CPとも甘酸っぱく爽やか。このアパートの住人になりたい。

  • 再読。この子たちこんなキャラだったっけ。あと、この頃こんな絵だったっけ。友情ものだけど結構一方通行感の強いお話。二組のカップルが自然に絡むのが楽しい♪

  • 2CPのお話。

  • 再々読。BL初心者の時に初読みして気に入った作品。2CPがそれぞれ、同性を好きになって躊躇ったり、人に知られるのを怖がったり、迷ったり葛藤したりしながら、段々近づいていく姿をゆっくり描いている。当時、BLのお約束事項とは何たるかを学んでいなかった私には、分かりやすく違和感無く入っていけた。今、読み返してみると、そういう登場人物の悩みがうっとおしく思え、手っ取り早い萌え所を探して読んでいる自分がいて、BL読みとして成長したかもと思いつつ、何か間違っている気もします。初心に戻るべし。

  • ひょうたさんのデビュー作の新装版でした!デビュー作でこれだけのお話が描けるなんてやっぱりひょうたさんだ!確かに設定や話の持って行き方に無理と言うかツッコミどころはあるけれど面白かった!私は河野と夏CPが好き♪

  • アパートのお隣さん同士の2組のゲイCPのそれぞれの恋の行方のお話。学生らしく富士山作品らしい穏やかな感じで進むストーリー。
    学生らしさが心地いい。
    エロ度少ない

  • ドラマCDがブクログでは登録できないのでこちらへレビュー。お話的には淡々とBLにありがちなお話だった。BGMっぽく聴こえてしまってたが、イトケンの色っぽさに覚醒。 「うっ」ってのと「んうっ」ってのが絶妙。

  • 1Kアパートの一室でホモ発動。それに刺激されたかのように隣室でもホモ発動(笑)2組のお話はそれぞれに展開していきますが、時系列は同時進行。どちらのカプも悩んだり戸惑ったりぶつかったりすれ違ったりしながらの進展で、心情描写が丁寧にされているので理解しやすかった。2カプ4人のうちゲイが一人でノンケが3人ってのも手探りの恋愛といった可愛さに繋がって楽しかったです。受け同士が仲良くなっていくのも微笑ましい。絵はかなり違いますが、表情や目線はやっぱりひょうたさんですね!

  • 二組のカップルのお話。
    どっちも 心の揺れ具合が すごく丁寧に書かれていて、キュゥーーーーンときました!!
    今まで読んだ この方のお話の中で 一番好き。

  • 借りて読んだんですが気に入ったので自分でも購入。

全22件中 1 - 10件を表示

富士山ひょうたの作品

1Kアパ→トの恋 (Dariaコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

1Kアパ→トの恋 (Dariaコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする