夜にくちづけ (ダリア文庫)

  • 40人登録
  • 3.58評価
    • (4)
    • (8)
    • (10)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 名倉和希
制作 : 真生 るいす 
  • フロンティアワークス (2006年10月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861341557

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

夜にくちづけ (ダリア文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 美形パイロットの36歳と、17歳の美形高校生が
    ひとめ見た時から恋に落ちてベッドイン・・。
    くすぐったい設定はさておいて、受けの中性的な
    美貌と、パーティ仕様とはいえ白いノースリーブ
    ファー着た姿がうさぎちゃん、て。御守とうさぎ
    ぬいぐるみまで与えてるし。
    キャーって声でたわ。
    受け溺愛攻め物描かせたら名倉センセと絶対の
    品質保証。
    前戯流れくらいではなく兜合わせがじっくり
    描かれたシーン2つもあって満足。

  • ★3.0。砂糖に砂糖をかけて食べたような甘さ。包容力攻が無垢受に優しく手ほどきして甘やかす話かと思ったら、変態オヤジが無自覚の魔性受に色ボケする話だった(笑)出会っていきなり二人で盛り上がり、攻は「俺のうさぎ」とか「食べてしまいたい」とか台詞が胡散臭いし、私はちょっとついて行けなかったんですが、とにかく攻が受にメロメロでブレないので安心感は抜群でした。受の方は意外と積極的な甘えん坊で良くも悪くも女々しかったり、皆のアイドルという扱いなのがちょっと苦手でした。

  • 年の差モノです

    そして、美少年萌えです
    攻様はパイロット、攻様の元カノはモデル
    素晴しいシチュエーションではないですかっ!

    受様の親友を取り込んじゃうあたり、大人のいやらしさ炸裂です

  • ダリア文庫ってあまり激しくないイメージの上、
    挿絵の方が挿絵の方だったので、ほのぼの系を
    思い描いていたのですが…
    なかなかどうして…

    お互いに一目ぼれで顔に惚れたという潔いBLでした。
    でもこの攻はイケメンの上パイロット…
    その上口説き文句が「俺の白うさぎ」です。いい男です。
    モデルになる動機とか、もっと深く掘り下げてもらったほうが
    おもしろかったと思うのですが。
    ただ元カノの職業に嫉妬して自分もできると思ったからで
    終わってしまうのはもったいない気が…
    あと、撮影中の心情とか。いろいろ。
    BLにとって大切な要素である「職業」の掘り下げが
    いかに重要であるのか、ちょっと考えさせられました。

  • 飛行機パイロット×美少年でした。普通に読めた。でもすぐ別れそうこの二人…あんまり攻めに誠実さが感じられないな〜。

全5件中 1 - 5件を表示

夜にくちづけ (ダリア文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

夜にくちづけ (ダリア文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

夜にくちづけ (ダリア文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

夜にくちづけ (ダリア文庫)のKindle版

ツイートする