もし恋でなかったとしても (ダリア文庫)

  • 50人登録
  • 3.38評価
    • (2)
    • (3)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : ふゆの仁子
制作 : あさと えいり 
  • フロンティアワークス (2007年7月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861341656

もし恋でなかったとしても (ダリア文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ふゆの仁子先生の作品はどれもわたしのツボにはまっちゃいます、だから大好きです。今回は年下攻めですね、祐司の健気さが可愛かったぁ

  • 塾講師×博士課程学生。年下攻め。大人になるための条件関連作品。もう二度と触れあうこともなく、けしてかなわぬ想いを抱きつ続ける受けの一途さが切ない。作中攻めも受けも打算的な狡い大人に徹し切れていないからこその苦しさが伝わってくる。が、攻めが男性経験皆無であるにもかかわらず、手練れたベッドイン描写はかなり厳しいと思われる。

  • 大人になるための条件
    もし恋でなかったとしても

  • 『大人になるための条件』のスピンオフ

    祐司の謎の行動の数々は、公一への想いゆえ。
    早い段階で展開は予想できてしまったけれど、
    それでも楽しめたのでよし。

    でも、本編の『大人になるための・・・』を読むかどうかは、
    かなり迷ってる。
    だって、佑がイラつく子だから。
    若さと真っ直ぐさで押し切ってくるKYキャラは嫌いなんだけど…。
    読んでみれば印象は変わるのかな^^;

  • 2007年9月28日

全6件中 1 - 6件を表示

もし恋でなかったとしても (ダリア文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

もし恋でなかったとしても (ダリア文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする