吉原夢幻恋情 (ダリア文庫)

  • 45人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (14)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 水月真兎
制作 : タカツキ ノボル 
  • フロンティアワークス (2007年2月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861341748

吉原夢幻恋情 (ダリア文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 吉原出身の代議士×娼館の主人
    男前×ツンクール 幼馴染 まったり

    なかなか素直になれない主人公を落とさんとする(笑)幼馴染の純情。
    訳あり両片想い萌え!
    娼館への嫌がらせやら政治に纏わる陰謀やらと事件は色々とありますが、全体的にほのぼのしい印象。
    事件もトラブルもハラハラすることなく片付くし、心配要らないだろう雰囲気満点。
    初っ端かららぶらぶな2人が想いを交わして幸せになるまでのスパイス程度です。

  • [代議士×楼主]
    幼馴染です。

    遊郭もので、娼妓がメインでない話は始めて読みました。

    この見世の娼妓は女です。
    楼主が男。

    まぁ、間違いなくBL要素はたくさんありますが
    BL小説というよりはミステリー小説みたいな。

    これを一冊でやるというのは凄いなと思いました。

    *****************************

    ☆あらすじ☆

    吉原の小見世『夢幻楼』の主人・御堂当真は、
    吉原一の花魁より美しいと評判の色男。
    そんな当真に逢うため、幼馴染みで新米代議士の新條修一郎は、
    三日にあけず吉原に通っていた。
    熱い視線と甘い言葉で修一郎に口説かれ、好ましく思いながらも、
    当真はそれを受け入れられずにいた。
    その頃、見世で同業者からの嫌がらせを受けた当真は、
    相手が修一郎の政敵とも通じていると知り…。

全2件中 1 - 2件を表示

吉原夢幻恋情 (ダリア文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

吉原夢幻恋情 (ダリア文庫)のKindle版

ツイートする