紅茶は媚薬 (ダリア文庫)

  • 25人登録
  • 3.29評価
    • (1)
    • (1)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 剛しいら
制作 : 緋色 れーいち 
  • フロンティアワークス (2007年5月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861341885

紅茶は媚薬 (ダリア文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 紅茶メーカー社長(貴族)×茶園3男

    日本茶の茶園で生まれ育った主人公は、紅茶の専門店を作るべく、紅茶王の元に乗り込んでいきます。
    日本進出をしていないその最高の紅茶を日本で飲める日がきたら…。
    すげなく断られるが、必死で食い下がり「テストに合格したら」と条件を出される。
    テストをはずすと媚薬の入った紅茶を飲むこととなり…。

    シリーズ2作目から読んじゃったんですが、それはそれで楽しかったです。
    どっちも読むとアランがかなりかわいく思えますが(笑)こっちでは脇役なので。
    紅茶描写が巧みなので、うっかり紅茶片手に読んでたんですが…冷めて困る(笑)
    攻めがもうちょっとどっしりしてくれていたらと思うのですが、2作目読んでるので、「ああ、なるほど」と納得。
    しかし……そんな風に商談って進まないと思うんだけどなぁ…。

    ちなみに本作で一番私が好きなキャラはヨアヒムです。

  • 紅茶はいいね〜

  • ノベルズの文庫化。

全3件中 1 - 3件を表示

紅茶は媚薬 (ダリア文庫)のKindle版

紅茶は媚薬 (ダリア文庫)の単行本(ソフトカバー)

ツイートする