その裏切りが、愛を成す (ダリア文庫)

  • 48人登録
  • 3.50評価
    • (3)
    • (4)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : ふゆの仁子
制作 : 佐々木 久美子 
  • フロンティアワークス (2007年6月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861341922

その裏切りが、愛を成す (ダリア文庫)の感想・レビュー・書評

  • いろんな感情が容れ混じり、涙してしまいました。
    兄弟ってやっぱり比較されるよね…。
    私は恭一が結構好きだったので、あの終わり方はあまり好きではなく…でも、セットで作り上げた作品だそうなので、もう片方も読んでみようかと思ってはいます。
    ただ、優二を見てしまうと、彼の行動に怒りを感じるしかないような気もします。

  • 秘書(元家庭教師)×次期社長

    次期社長の主人公は秘書にいいように身体をなぶられて生活をしていた。
    過去、家庭教師として自分を見守ってくれていたにもかかわらず、自分の復讐のために利用してしまったから…。
    そんな中、家を出ていた優秀な兄が帰ってくる。父は社長の椅子を兄に継がせたいに違いない・・・。

    兄へのコンプレックスがすべての源なんですが、うじうじうじうじ…じめじめと「ああ!!もっとしゃきっとせんかい!」と言いたくなるような受けでした。
    が、それを補って余りある攻めのねっとり具合(笑)
    しょっぱなからオフィスHですしね。

  • 2007年9月26日

全3件中 1 - 3件を表示

その裏切りが、愛を成す (ダリア文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

その裏切りが、愛を成す (ダリア文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

その裏切りが、愛を成す (ダリア文庫)のKindle版

ツイートする