見えない月 (ダリア文庫)

  • 39人登録
  • 3.38評価
    • (1)
    • (3)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 剛しいら
制作 : 榎本 
  • フロンティアワークス (2008年3月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861342578

見えない月 (ダリア文庫)の感想・レビュー・書評

  • BL積本崩しをする連休(笑)これはヒット!斜め上を行く展開が面白くて夢中で読了。まず、独り言が多く生活能力の高い晶人の性格が好感度大。そして攻めの正体には早くから気付いていたけど、(本当の)広道と津積の関係は衝撃的でミステリにはうといからかもしれないが新鮮だった。BLらしくなく(苦笑)最後べったりせずに津積(攻)が晶人から姿を消す展開にも唸る。でも津積が飼い犬にアキトと名付け、探し訪ねて行った晶人に「早かったな」という結末は悪くない。

  • ★3.5。いかにも危ない風で強引に受をモノにするような攻が、実はあんなに不器用で受に甘えるタイプだとは…ギャップ萌え。「お前に嫌がられないような男になりたい」と受の反応を気にする攻がとても可愛かったです!子供のように受を欲する執着攻は好き。二重人格かと思いきや全て意図的で最初から受に惹かれていたというのも萌え。ただ、終盤に攻が受から離れ自分を見つめ直した結果、憑き物が落ちたように執着心や激しさがなくなり、自分から受を追いかけることもしなかったのが執着攻好きとしてはとても残念…。遠距離でもいいのかー。残念。

全3件中 1 - 3件を表示

見えない月 (ダリア文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

見えない月 (ダリア文庫)のKindle版

ツイートする