花陰の囚人たち (ダリア文庫)

  • 87人登録
  • 3.76評価
    • (9)
    • (12)
    • (16)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 沙野風結子
制作 : 小路 龍流 
  • フロンティアワークス (2009年4月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861343285

花陰の囚人たち (ダリア文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『花の堕ちる夜』
    ⇒『花陰の囚人たち』
    『千年の眠り花』

  • 『花の堕ちる夜』のスピンオフ。刑事の潜入捜査物。

  • 「花の堕ちる夜」の続編。
    先輩刑事鷹羽×彼を憧憬する新米刑事斎が今回の主人公です。前作の零飛×蒼が重要な役割をもって登場してます。

    刑事に上海マフィアに監禁拘束という、ベタではあるけど大好物な設定で期待以上に楽しませてくれました。
    先輩刑事鷹羽に見込まれて、上海マフィアのお膝元に潜入捜査を命じられる美形で真面目な斎が、零飛にまんまと囚われ辱めを受けるという想像通りのストーリーですが、描写力がすばらしい。全てが躍動感があって生き生きしているかんじ。
    生半可なドラマ観るよりよほど高品質な脳内映像化が可能です。

    中国マフィアが出てくると俄然話が面白くなるのはどうしてでしょうか…ファインダーしかり、デコイしかりです。それら作品と比べても遜色ない心のトキメキ。

    エロ度も期待以上。斎が鷹羽に零飛にされたことを仔細に報告するするところなんか、ベッドシーン以上に扇情的で絶妙。
    零飛の前で緊縛されたまま鷹羽と斎が行為を要求されるところもものすごく煽られました。こういう細かなエロの抽斗をいっぱい持っていらっしゃるんですね…溜息。
    キャラの魅力も充分。

全3件中 1 - 3件を表示

花陰の囚人たち (ダリア文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

花陰の囚人たち (ダリア文庫)のKindle版

花陰の囚人たち (ダリア文庫)の新書

ツイートする