甘やかな共謀 (ダリア文庫)

  • 76人登録
  • 3.64評価
    • (3)
    • (11)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 沙野風結子
制作 : 小路 龍流 
  • フロンティアワークス (2010年6月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861343940

甘やかな共謀 (ダリア文庫)の感想・レビュー・書評

  • ★3.5。早い段階でラブラブ状態になってたけど、そのへんの描写をもう少し掘り下げて欲しかったなあ。あれだけ反発しててしかもノンケだった受が、いつの間にか攻に好意的になってて若干戸惑った。しかしストーリーは面白かったし、攻が受大好きな話は好きなので最後まで楽しめました。攻と受のキャラは萌えツボではなかったのでエロには微妙に乗りきれなかったけど、ラブラブな後日談はもっと見てみたいですね。

    特典ペーパー漫画「誕生日はおたのしみ」読了。受の誕生日プレゼントに大人のおもちゃをいそいそ用意する攻。挿絵のイメージよりも受が色っぽく見えた!

    特典ペーパーSS「自慢の恋人」読了。攻がこんなに子供っぽかったとは(笑)スマホで受の写真をズームする攻…。かわいらしい。

  • 攻めにもなれる受けというのが個人的にツボなのでハマりました。薬による陵辱という序盤からハードな展開ですが、利用され利用する殺伐とした関係にじわじわと甘さが加味されていく様子が細やかに書かれているので二人の心情変化にすんなりと共感できました。大物代議士の汚職事件という硬質な題材のお話に、共謀者である二人に生まれる糖分というのが上手く練りこまれててまさにタイトル通り。野獣系な年下攻めに時折覗く甘味も萌え要素のひとつでもありました♪書き下ろしの、受けの攻め視線ってのもイイ!

  • (あらすじ)
    報道番組の若手敏腕ディレクター・雨宮圭祐は、
    見知らぬ男に特ダネがあるとホテルに呼び出された。
    だが、部屋で待っていた華やかな美貌の青年・キリトは
    圭祐に催淫剤入りのコーヒーを飲ませ
    彼の凌辱シーンをビデオ撮影する。
    その映像をネタに大物政治家の汚職を暴いて
    放送しろと脅迫するキリト。
    圭祐はキリトと贈収賄の証拠固めに奔走すが、
    それは脅迫ばかりが理由ではなく…。
    (amazon内容紹介より)

全4件中 1 - 4件を表示

甘やかな共謀 (ダリア文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

甘やかな共謀 (ダリア文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

甘やかな共謀 (ダリア文庫)の新書

甘やかな共謀 (ダリア文庫)のKindle版

ツイートする