変わる世界 (Dariaコミックス)

  • 348人登録
  • 3.68評価
    • (26)
    • (56)
    • (63)
    • (6)
    • (0)
  • 23レビュー
著者 : 館野とお子
  • フロンティアワークス (2010年4月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861344084

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

変わる世界 (Dariaコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 学校内オムニバス。
    冷たい同級生と、彼に恋する剣道部主将と、彼らの関係に気づいてから主将を意識してしまう後輩の話がメイン。ほか、旺盛な好奇心から親友とそうなったクラスメイト。寡黙な生徒と先生の静かな攻防戦、など。


    淡泊な絵だけど、行間を読むような雰囲気がいい。
    サラっと読めるが、スルメのようにも味わえる。

    舞台になる学校が公立高校っぽくて、これがまたいい意味で雑なんだよなぁ。コンクリートとリノリウムの床がシンプルで、建物が古いから埃っぽくて、空気もなんとなく粗野な感じが。
    自分が通ってた学校の雰囲気に近い気がしたら、この世界には入り込みやすいかもしれない。

  • やっぱりとお子の漫画は読めば読むほど沁みます。何度も読めるし、読めば読むほどすきになる。とお子作品の私的ベストは「恋は思案のほか」で、これが次点です今のところ。
    池田×皆川+百瀬がすきだなぁ…高校生ものなんだけど、思いっきり青春!!って感じではない、もっと等身大なゆるい日々、でもかけがえのない日々、こういうのがとお子は最高に上手いと思う。
    ところで最初、皆川が受け?!って動揺したんだけど、もう今は受けにしか見えません
    百瀬に見られてぽろって泣く皆川を見たら本当にたまらない気分になる。池田を追いかけて、追いついて、やっぱりぽろってしちゃう皆川を見てたら胸がしめつけられた。何度見てもかわいそうでじわってなるのと加虐心煽られるのとでまあたまらんです

  • 同じ高校を舞台にカップルが変わっていくお話しで面白いです♪私は「泉先生の場合」が好きです。皆川先輩も男前受けで良かった、どんなに邪険にされても好きだと言い続けられるってスゴい事ですよ… できれば百瀬くんに幸せをw 書き下ろしのみんながキャッキャッしてる場面が笑えた♪

  • どのCPももどかしくて、眩しい。青春っていいなぁ。

  • 百瀬くんに幸せを…(´;ω;`)ブワッ

  • あらすじ…剣道部の百瀬は、先輩・皆川に憧れていた。
    皆川の友人、池田はそんな百瀬に"気持ちを知っている"と、皆川と付き合っている事実を見せ付ける。
    一方、皆川の同級・藤吉は、皆川と池田のキスを偶然目撃して以来、親友の山下に何故か動揺してしまう。
    剣道部の顧問、泉先生には気になる生徒がいて…。
    百瀬⇔皆川を起点に、かわるがわる登場する連立方程式の恋模様。

    同じ学校を舞台に、3CPの物語が楽しめる今作。
    メインのお話は、いけすかない先輩・池田×剣道部先輩の皆川で、
    皆川を意識するようになる後輩・百瀬視点で物語はすすみます。

    仲の良い先輩・後輩関係だった皆川と百瀬ですが、池田の計らいで、ある日百瀬は図書室で池田と皆川の情事を目撃してしまう。
    一方的な発言、行為へと及んだ後、さっさと図書室から出て行った池田。
    …俺ならもっと優しくするのに…と、ここで皆川の事が好きであると気付いた百瀬。
    ここから先輩2人+後輩の関係性が変化していきます。
    巻頭と巻末に物語が分かれて載るカタチで、百瀬的に、最終的には報われない…?微妙な終わりとなりますが、皆川の天然タラシ具合に振り回される2人にニヤりと出来ました笑)
    紆余曲折へて落ち着くところに落ち着いた?お話だと思います。

    上記以外に2CP、「変わる世界-3年1組 藤吉君の場合-」と、「変わる世界-3年2組 泉先生の場合-」という物語も収録されていますが、自身としてはこの2つがとても良かったです。

    池田と皆川の影響から男同士の関係に興味を持ち、友人だった山下と「確かめるため」と、関係を持ってしまう艶やか貪欲受な藤吉笑)
    気持ちより肉体を先行してしまったため、相手の事が好きかも…?というこれまた微妙な所で終わります。

    泉先生のお話は、赴任してしばらく経ち生徒との適度な距離間を持ちつつ「先生」をしていた教師が、1人の生徒に自分の学生時代の想い人を重ね、翻弄されつつも思いを通わせるお話。
    ここで登場する生徒の斎藤君がとってもかっこ良くて…惚れます。
    両手が塞がっている先生が落とした荷物を拾い、「すぐそこまでだし…」と断る先生を余所に「俺がそうしたいだけなんで」とさらっと部室まで運ぶその姿…素晴らしい!笑)

    …上記は局地的な話になりますが笑)、
    全体を通して、同じ学校で起こる物語なので人物関係が把握し易く面白かったです。

    あらすじを見て気になった方はぜひぜひ。

  • 概ねハッピーエンドなのだけど読後ホロリとあま苦い。
    どこか自分のありきたりな予想を裏切られるというか、全てまるっとおさまって大団円みたいじゃないというか。だからこそ、この作家さん好きなのだけど。
    かっこいい部活の先輩皆川に漠然と憧憬の延長めいた好意を抱いている百瀬。
    いつもみつめているからこそ、皆川の秘密に気付いてしまう。
    明るくて人懐っこい皆川とは対称的に冷たくてシニカルな池田。
    池田が仕掛けた半ば嫌がらせ的なふたりのエッチを目の当たりにして衝撃を受けながらも、皆川に寄り添おうとする百瀬。
    皆川は池田の突き放しにすぐ泣いちゃうようなヤワなタイプじゃないけれど、それでも、このふたり、ホントにうまくいってんの?自分ならもっとやさしくできるのに…って考えてしまう誰しも経験あるような片恋にキュンとする。
    実は池田は池田なりにちゃんと皆川が好きで、むしろ池田の方が気持ちは重いのに、それを素直にぶつけるにはプライドが高すぎて、裏腹に皆川を傷つけちゃう池田がもどかしい。一方の皆川はそのあたり意外と無頓着で、自分に好意を寄せる百瀬の気持ちを知ってからも無邪気にキャッキャッしちゃう鈍感さもズルさも嫌な感じではない。何だよ、天然かよ、罪なヤツ。
    一見何も見えていないのかと思いきや、“俺は何か見落としているのかも”って気づけるくらいには皆川をちゃんと理解している。結局想いあっているんじゃん、このふたり。
    でも取り巻く世界はこれからもどんどん変わっていくし、
    百瀬もどんどんいい男になっていくし、この先奪っちゃってもおもしろいのにな、と私も藤吉と同意見。
    だって当て馬がただの当て馬で終わらないところが、館野さんの作品のおもしろいところだし。
    他の2カプの話もそれぞれよかった。特に訳わかんない探求心とチャレンジ精神を燃やす藤吉が何気にエロかわいくて大好き。

  • 高校生達の淡~い恋。と先生もちょっとあり。この作家さんはほんわか系。

  • 一つの高校内で繰り広げられるカップルたちの青春劇★
    って先生も心配してたけど、ホモ多すぎ(笑)

    でっかい図体で(受)な皆川が好き!!
    大型犬な性格で剣道似合うとか、すっげー好み(笑)
    まとわり付く柴犬みたいだった後輩・百瀬が最後ちょっと大人びていて、私はドキッとしたのに皆川にスルーされる感じが報われなくて可哀相だろ!?
    とか突っ込みながら、まぁみんなまだ若いからイロイロ経験した方がイイよ〜と思ってみたり(笑)

    カップルで好きなのは、ひねくれ者の藤吉(受)と単純な男・耕介(攻)だな。

  • 恋は思案の~と同時に買いましたけど、こっちの方が面白かったですね!大概ホモの多い学校だな、と思いつつw 二組目の話が面白かったです。名前忘れちゃったけど。。あの好奇心旺盛な方の無気力そうなのに無駄に好奇心のある感じがなんかよくわかんないけどツボでしたw 考え方が面白いというか(キャラとして)。剣道部の主将はかわいかったですけどね!でもその相手との話はもっと踏み込んでればもっと面白かったのになぁと思うんです。

全23件中 1 - 10件を表示

変わる世界 (Dariaコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

変わる世界 (Dariaコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

変わる世界 (Dariaコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

変わる世界 (Dariaコミックス)のKindle版

ツイートする