壊れた恋の直し方 (ダリア文庫)

  • 41人登録
  • 2.93評価
    • (1)
    • (2)
    • (6)
    • (5)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 水戸泉
制作 : 北沢 きょう 
  • フロンティアワークス (2010年4月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861344152

壊れた恋の直し方 (ダリア文庫)の感想・レビュー・書評

  • 捜査一課の刑事・松本は、とある事件で公安部所属の警視正・白川久嗣に出会い、彼によって公安第一課へと引き抜かれる。銃事件で先輩刑事を喪った松本のトラウマに白川は平気で触れ、あまつさえ松本を自分の所有物として陵辱する。しかし、その白川にもまた触れ得ざる過去があった。二人の過去が重なった時、松本は…!? 警察機構を舞台に繰り広げられるハードロマン&エロス!!
    (出版社より)

  • 松本の口が悪いところがツボでした。

  • ★2.5。う〜ん淡々と読了。攻のキャラをうまく掴めなくて戸惑いました。冷酷鬼畜?かと思いきや実は天然?かと思いきやヤンデレ?かと思いきや弱々しい子供?ヘタレ?…。個人的にクロ×受が凄く見たいです。

  • 刑事物で、子供がめっさ悪者になってたけど、本当にあるのかなって思った。
    リアリティを感じ無かった。
    白川さんももう少し病んでると嬉しい

  • 惜しいな……って感じ。
    話は凄く面白かったし、今まで読んだ水戸さんの小説の中で一番好きです。
    だけど、受があんなにひどいことされたのにどうして攻の近くに居たかったのか、どうして攻を好きになったのか、それがよくわからなくてもやもや感が残ってしまいました。
    確かに守ってあげたいとか想像はできるけど、あんなに嫌悪してた攻を好きになるしっかりした理由の描写が見当たらなくてあんまりすっきりしない。これはもう好みの問題かもしれないですが、私はもうちょっと細かく受の心理変化の描写をしてくれたほうがよかったなと………
    話は面白かったのにもったいない!
    それとも私が読み落としただけなのか……?
    …でも一読の価値はあるとおもいます。

  • 「何でもいいから落ち着いて!…はい、深呼吸。まずさ!人の話聞こうぜ?」
    って言いたくなった。
    一人で勝手に暴走するヤンデレ攻め…だが、そこがいいの( ^ω^)
    やってる事が人として間違ってるのに、純粋すぎる所が母性本能くすぐられるんだろうね!
    水戸先生の書く受けは皆、菩薩の如く心が広い!!

  • (あらすじ)
    捜査一課の刑事・松本は、とある事件で
    公安部所属の警視正・白川と出会い、
    彼によって公安第一課へと引き抜かれる。
    発砲事件で先輩刑事を喪った松本のトラウマに平気で触れ、
    あまつさえ自分の所有物のように執着し松本を陵辱する白川。
    しかし、彼にもまた触れ得ざる過去があった。
    仕組まれた事件を追う二人の恋と運命は…!?
    警察機構を舞台に繰り広げられるハードロマン&エロス。

  • んー…久しぶりに水戸泉さんの本を読みましたが、
    自分の中で刑事モノがもうお腹一杯だったのでなんとも。
    逆に脇キャラの女装少年のほうが気になってしまったり。

全8件中 1 - 8件を表示

壊れた恋の直し方 (ダリア文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

壊れた恋の直し方 (ダリア文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

壊れた恋の直し方 (ダリア文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

壊れた恋の直し方 (ダリア文庫)のKindle版

ツイートする