純白の愛に傅く (ダリア文庫)

  • 33人登録
  • 2.89評価
    • (0)
    • (0)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 妃川螢
制作 : 汞 りょう 
  • フロンティアワークス (2010年8月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861344381

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

純白の愛に傅く (ダリア文庫)の感想・レビュー・書評

  • 実業家 X 伯爵  同級生・再会

    幼い頃、両親を亡くした伯爵家の若き当主・セシルは、祖母が亡くなり引き継いだ事業が破綻寸前だと知り愕然とする。そんな彼に手を差し伸べてきたのは、貴族嫌いだった同級生で今や“リゾート王”と呼ばれるまでに成功したウォルフだった。貴族としてのプライドゆえに素直になれないセシルを追い詰め、その純潔を差し出せば、事業を再建してみせると告げるウォルフに押し倒され…。

    初めは18世紀とか19世紀のお話だと思ってたら、
    パソコンとか出てきて
    あー現代のお話しだったんだ~って(笑)

    没落しかけの貴族を救うのに体を差し出させる成り上がりと言う
    かなりベタなお話。
    攻・ウォルフは言葉少なで考えてることが分かりにくいし、
    受・セシルはプライドがあって素直になれない。
    初めからお互い両思いなんだけどねー

全1件中 1 - 1件を表示
ツイートする