夜明けの犬 (Dariaコミックス)

  • 428人登録
  • 3.68評価
    • (23)
    • (52)
    • (54)
    • (6)
    • (0)
  • 22レビュー
著者 : 嶋二
  • フロンティアワークス (2011年9月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784861345128

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

夜明けの犬 (Dariaコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ずっといい先輩後輩でいた筈が、彼女との別れだとか、体を繋げた事をキッカケに大きく変わっていく話。でもお互い意識して無ければノンケの男同士で一線は超えないだろうし、ジリジリと敬愛と愛情の瀬戸際をずっと前から漂っていたのでしょう。

    情が重なればもっと離れなくなるし、積もり積もって恋になって。誰にも取られたくない。自分の知らない相手の側面を見たくない。ってこれが答えなんですよね。

  • ノンケ後輩わんこ×ノンケ先輩。当て馬の王子のおかげだよね

  • このもだもだ感嫌いじゃない

  • 先輩後輩もの

  • ノンケワンコ後輩SE×ノンケ先輩メガネリーマン
    元々恋心ない仲良し同士に恋心産まれていってもだもだもだもだしてるのがいい。
    ゲイのカフェ店員橘君も幸せになってくれるといいな。いい子。

  • じりじりじれったい。
    題名もセンスいいなと思ったけど、犬可愛い。

  • 胸キュン★★★★☆   ストーリー★★★☆☆
    エロ  ★★☆☆☆     絵  ★★★☆☆
    恋人と別れ、住むところも仕事も先輩の明に世話をしてもらって一緒に住んでいる暁。合コンに明け暮れても連敗続き。そんなとき明も5年目の恋人と別れ、それでも全然暁に頼らない彼に頼ってほしいと思っていた。酔った勢いで明に手を出した暁。そのままお互いの関係はあやふやなまま身体の関係が続き、それでも大事なとき全く暁を頼らない明にこれまでのことも性欲処理だと言われ、離れることを決意するが…。
    先輩後輩の関係をどう乗り越えるかってとこと、自分ってホモだったの?とゆーところを乗り越えるのにつまづきながらも、先輩のことが好きと言う気持ちで突っ走りたいのに自制しちゃう犬の話ですね!!

  • 淡々と進んでゆくストーリー。
    進むというより流れるかな。
    若手監督の映画を見ているような感じです。

    巻末の描き下ろしが清々しい読了感にさせてくれます。

  • 初読み作家さま。後輩×先輩。丸々一冊一カプ。どっちもノンケだから少しずつ気持ちが近づいて、すれ違って…とじっくり読めました(^O^)橘君が気になります。

  • こういうすれ違いは嫌いじゃない。
    うん、むしろ萌える!萌えあがる。あて馬のようでなんだかよくわからない色気いっぱいの橘くんが気になってしまうのは…まぁ仕方がないよねw

全22件中 1 - 10件を表示

夜明けの犬 (Dariaコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

夜明けの犬 (Dariaコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

夜明けの犬 (Dariaコミックス)のKindle版

ツイートする