ドクターはご機嫌ナナメ (Dariaコミックス)

  • 52人登録
  • 3.43評価
    • (0)
    • (8)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 桜遼
  • フロンティアワークス (2011年10月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861345210

ドクターはご機嫌ナナメ (Dariaコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 胸キュン★★★☆☆   ストーリー★★★☆☆
    エロ  ★★★☆☆     絵  ★★★☆☆
    オールお医者さんモノの短編読みきり作品集。
    トータルで見てどうにも普通。な印象。なのですべて★3つとなりました。
    人員不足でヘルプを頼んだ友人は交換条件に同居をせまられるが、女を連れ込みやりたい放題。しかし彼は学生時代に自分を好きだと言っていて・・・。
    あとは、子供を連れてやってきたお父さんとのカップル。
    そして指導医師とワガママな病院の次男坊の話。個人的にはこの話が一番好きかなぁ。兄(医師)の方に指導医師は惚れてて、彼の頼みで弟を引き受けて指導してるうちに弟に弱みを握られて・・・・というカンジで!

  • 白衣萌え。同じ病院内でのコイバナが4編収録されています。キャラは魅力的なんですが、絵がかなりザツな印象で特に背景がいい加減に見えてしまいます。病院なので、医療器具とか小道具は丁寧に描いてほしいです。でないと、萌えが半減してしまうので。

    しかし、ストーリーはどれもかなり好みでした。王道というか、ベタな展開なんだけど、そこに温かみがあっていいんです。

    急に3人のドクターが辞めてしまった穴埋めに、高槻は研修で同期だった久世に助っ人を頼みます。快く引き受けてくれた久世は以前から高槻のことを好きだといっていた男。その気持ちに素直になれなかった高槻だったけど、一緒に仕事をするうちに彼の優しさに心を動かされて…という「今日も明日も明後日も」

    MRの水瀬と神崎の関係を知ってしまった相楽。都合のいい相手にされている水瀬のことを、相楽は次第に放っておけなくなっていく「何度でもやさしいキスをして」

    熱を出した子供を抱いて駆け込んできたシングルファーザーの牧山とドクターの浅野。偶然にも隣同士だった二人は子供を介して次第に親しくなっていきます。絵本作家の牧山の絵本になぞらえた二人の関係がせつなくて甘い「一緒にいるということ」

    そして表題作は、病院長の息子、悠一に彼の弟を指導するように頼まれ、密かに恋心を抱いていた彼のために引き受けてしまう救急チームの鬼軍曹と言われている武井の話。真面目で優秀な兄とは正反対で女癖も悪くていい加減な弟の昌樹に、武井の悠一に対する恋心がバレてしまい、それをネタに体の関係を強要されてしまいます。でも、昌樹は意外に武井に本気で…という年下強引攻めがツボ。

    浅野×牧山cpと昌樹×武井cpが好みでした。いろんな白衣萌えが楽しめます。

  • どのドクターカプもきゅん。

全3件中 1 - 3件を表示

ドクターはご機嫌ナナメ (Dariaコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ドクターはご機嫌ナナメ (Dariaコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ドクターはご機嫌ナナメ (Dariaコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ドクターはご機嫌ナナメ (Dariaコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ドクターはご機嫌ナナメ (Dariaコミックス)はこんなマンガです

ドクターはご機嫌ナナメ (Dariaコミックス)のKindle版

ツイートする