秘書様は溺愛系 (ダリア文庫)

  • 26人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (3)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 若月京子
制作 : 明神 翼 
  • フロンティアワークス (2012年7月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861345647

秘書様は溺愛系 (ダリア文庫)の感想・レビュー・書評

  • (感想)

    人間嫌いで冷徹非情な人間が恋をすると…

    なるほど~っ。
    こうなっちゃうわけなんですね…(^^;)


    お金持ちだけど生真面目で
    顔にすべての表情をだし裏表のない性格の少年(いや青年)。
    本人は超否定してるけど、
    外見からして周りから愛される超癒し系。
    そんな2人が出会ったのはとあるパーティーで
    まだまだ親の後を継ぐという実感がないまま連れてこられて
    場に馴染めないでいたところを長嶺に話しかけられた。

    なんかね長嶺さん、真白をみて最初から狙いさだめてたって感じ?
    それからとある理由で真白が家を飛びしたので、
    2人の同居が始まります。
    うん、いい人してますが見かけ紳士な狼の所にやって来たウサギちゃんだね。
    長嶺の周りから見れば、
    彼が自分の側に他の人を置くこと自体ありえないので
    彼の本気は解っているのですが
    真白にとっては自分を助けてくれてる裏のないいい人なんですよ。

    この誰にでも優しいではなく、
    ある1人に限定っていうのが好き~っ。
    それも普段他の人には見せないような!!
    長嶺の所にやって来た時点で真白の運命は決まったようなものですが
    無理やりではなく、うまい具合に自分のものにするあたり長嶺らしい。
    というか素直すぎる真白を言葉や態度で懐柔するのは簡単だけどね。
    でもその2人のセリフの掛け合いが面白いんだけど。

    そしてだんだんとエスカレートしてくる長嶺の趣味。
    ごちそうさまでした…(^^;)

  • 「婚約者は~」シリーズ、帝人の完璧主義秘書 X ファミレスチェーン社長子息 年上攻

    外食チェーン社長の一人息子・相楽真白は小柄で童顔、おっとりした性格の大学生。同じ学部の鷹司帝人がライバル企業の社長だと知った父親が、跡継ぎ教育に俄然目覚めて真白はうんざり。親子喧嘩の末、家出した真白はパーティーで知り合って以来、親切にしてもらっている帝人の秘書・長嶺の家に居候することに。真白にとって長嶺は大人の男の理想像なのだが、唯一困った趣味が…。


    いやー長嶺さんってこんな人だったんだ~(笑)

  • 「婚約者は俺様〜」シリーズのスピンオフ、らしい…。それなりにニヤニヤさせてもらったけど、あまりに上手くいきすぎじゃないのかなあと、ちょっと疑問。甘々嫌いじゃないけど、もう少し障害があってもいいと思う…。

  • 甘いです。どこをどう切り取っても甘いですね。
    もう一つのカップルも出張ってきてるのでうれしいですね。

全4件中 1 - 4件を表示

秘書様は溺愛系 (ダリア文庫)はこんな本です

ツイートする