奇跡のバランス (ダリア文庫)

  • 43人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (3)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 坂井朱生
制作 : 旭炬 
  • フロンティアワークス (2013年3月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861346163

奇跡のバランス (ダリア文庫)の感想・レビュー・書評

  • 金持ちイケメンデザイナー✕少しやんちゃな高校生。受の子が変に律儀で素直なカワイイ男の子でした。さらっと読める感じです。面白かったかな♪ 攻の弟と攻のマネージャーの関係がチョッと気になります…。

  • 雪で遭難?!しかも都会www
    なんてところから始まる、お話。

    出来る攻:菱川なのに、どこか自信なくて。でも、受:克貴の今どきのやんちゃさと元々の素直な真面目さに惹かれて大切に大切に過保護に愛していくけど、克貴はふつうであるが故に「男同士」という壁を乗り越えられない。

    甘いです、ひたすら。
    克貴の可愛いような可愛くないようなバランスが良かった!
    ☆3.4

  • 大都会の真ん中で雪で遭難!なんてありえない!って感じのお話なんだけれど、そんな中の出会いで面白かったですね。

  • どこで盛り上がればいいのかよくわかんなかった…。

  • 御曹司で仕事もよくできるけど妙に自信のない攻の菱川ですね。それとやんちゃだけどいい子で普通の男の子の克貴。
    くっつく前の初めから甘いですがこれからますます甘々になるんだろうなという終わり方です。

    岩永と南のその後が気になります。

全5件中 1 - 5件を表示

奇跡のバランス (ダリア文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

奇跡のバランス (ダリア文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

奇跡のバランス (ダリア文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

奇跡のバランス (ダリア文庫)の作品紹介

少しやんちゃな高校生の克貴は予想以上の雪に襲われ遭難していた。その窮地を何でも拾ってしまう『拾い癖』のあるイケメン・菱川に助けられる。看病される中、好みだと口説かれ、抱きしめられ、キスされてしまう。戸惑いつつも強引だが優しい菱川を意識するが、男同士なことが引っかかり気持ちを認められない克貴。そんな中、菱川に改めて告白され期限付きでつきあうことになり…。

奇跡のバランス (ダリア文庫)はこんな本です

奇跡のバランス (ダリア文庫)のKindle版

奇跡のバランス (ダリア文庫)の単行本

ツイートする