悪役令嬢後宮物語 2 (アリアンローズ)

  • 49人登録
  • 3.63評価
    • (3)
    • (4)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 涼風
制作 : 鈴ノ助 
  • フロンティアワークス (2014年1月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (310ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861346798

悪役令嬢後宮物語 2 (アリアンローズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • エセ中世の後宮ものだが一切性的なものが無いのが不満。
    政治の世界と思って読むと楽しいが、どうしても不条理を感じてしまう。
    悪役顔で損する17歳のディアナ・クレスターが報われなさ過ぎてイライラします。お坊ちゃんな王様ジュークも軽かるだし重みが足りない。

  • 恋愛レーベルらしいけど、女子友達の話メインでいっていただけると私得。

  • 相手が国王だろうがなんだろう!ーーもう知らん!

    と、言いつつ仕事をこなす彼女は素晴らしいと思う。

全3件中 1 - 3件を表示

悪役令嬢後宮物語 2 (アリアンローズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

悪役令嬢後宮物語 2 (アリアンローズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

悪役令嬢後宮物語 2 (アリアンローズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

悪役令嬢後宮物語 2 (アリアンローズ)の作品紹介

『エルグランド王国の悪を牛耳る、裏社会の帝王』と悪名高いクレスター伯爵家令嬢ディアナは、『紅薔薇』として後宮の安定のために尽力するも、"悪役顔"のせいで誤解されてばかり。側室シェィラのこと以外何も目に入らない国王ジュークのせいで、派閥争いは激しさを増し、後宮は大混乱。おまけに『園遊会』の責任者を押し付けられたディアナに、後宮を仕切る女官長は協力どころか嫌がらせをしてくる始末-!?「無茶振りするのもいい加減にしてよ…」"悪役顔"令嬢ディアナの、勘違い系ラブ!?コメディ第二巻、書き下ろし番外編を加えて堂々登場!

悪役令嬢後宮物語 2 (アリアンローズ)のKindle版

ツイートする