最愛の勇者、射止めました! 花竜の王女と緑竜の騎士団 (フィリア文庫)

  • 18人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 渡海奈穂
制作 : 山下ナナオ 
  • フロンティアワークス (2014年2月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861346859

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

最愛の勇者、射止めました! 花竜の王女と緑竜の騎士団 (フィリア文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いやぁ良いですね!最後の一文。物語の終わり。素晴らしい様式美でした。
    キースが良いなーと思ってたので表紙見て安心しました。そして最後まで、プロポーズの瞬間まで。笑ってしまいました。どこまでもこの2人らしい。でもプロポーズはちゃんと恰好よかったです。
    クライマックスは本当にびっくりしました。嘘でしょここに来て主要キャラをそんなエグい退場のさせ方する?!って。あまりに衝撃受けて呆然としてしまいました。はー騙された良かった本当もう心臓に悪い。騙されてぽろっと。
    ヴィンセントもどんどん成長してったし、切ないですね。幸せになるといいね!

全1件中 1 - 1件を表示

最愛の勇者、射止めました! 花竜の王女と緑竜の騎士団 (フィリア文庫)を本棚に登録しているひと

最愛の勇者、射止めました! 花竜の王女と緑竜の騎士団 (フィリア文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

最愛の勇者、射止めました! 花竜の王女と緑竜の騎士団 (フィリア文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

最愛の勇者、射止めました! 花竜の王女と緑竜の騎士団 (フィリア文庫)の作品紹介

花竜を倒せる勇者=花婿を探しに、デイン公国の騎士団に入団した王女のリナ。正騎士昇格の模擬試合を通じて、お互いへの気持ちに気付き始めたリナとキース。だが、リナの国にいる花竜を国ごと焼き払うため、帝国が動き始める。国を救うにはクラウスのプロポーズを受け入れるのが一番だが…。リナの恋と国の運命は!?運命だからじゃない、あなたと一緒ならできると思ったから-花婿探しファンタジー、ついに完結!!

最愛の勇者、射止めました! 花竜の王女と緑竜の騎士団 (フィリア文庫)はこんな本です

最愛の勇者、射止めました! 花竜の王女と緑竜の騎士団 (フィリア文庫)のKindle版

ツイートする