ウチの課長が離縁いたしまして (Dariaコミックス)

  • 45人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (4)
    • (1)
    • (1)
  • 4レビュー
  • フロンティアワークス (2015年3月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861347450

ウチの課長が離縁いたしまして (Dariaコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (感想)

    なんだろう、自分でもよく分らないのですが…

    密かに好きだったノンケの上司が離婚して
    何かと世話を焼いたりしてたけど自分の性癖がバレてしまった。
    だけどその上司は、ちゃんと自分の気持ちに向き合い
    相手の事を考え最終的にはハッピーエンドなんですが…。


    なんだろうサクラさん大好きでいつも読んでるのですが
    今回はなんでだか私のツボにはまらなかったです。
    いつものようにギャグ要素が少なかったのがダメだったのかな?
    話の途中にハラハラすることがないから
    とにかく真面目過ぎてちょっと飽きてしまいました。

  • 攻めの桐島のノンケ妻帯者の綾瀬課長を想う気持ちの切なさはよくわかるのだが、課長が桐島がゲイであることを認識した後の、特に桐島を意識しだしたあとがあまりにも展開早くてちょっとそれはないんじゃないかと思ってしまった。
    もう少し悩む期間置いた方がよいのでは?

    桐島の親友の浜田夫婦の存在が光っていてこれは感じがよかった。
    子供を持てないゲイの親友の老いた先のことまで心配してくれる、そんな話は今まで読んだことがなくとても感動しました。

  • ゲイの年下部下・桐島×バツイチ課長・綾瀬。
    うーんなんだろ、全体にはあと一歩って感じなんだけど思わず読み込んじゃう感じでした。絵は寄りのアングルが多くて、個人的にこれはちょっと苦手なので。
    桐島の健気さもさることながら、綾瀬の可愛らしさがすごかった。なんだこの可愛いひとは。

  • きゅんきゅん。そして、うるっ。末長くお幸せに。

全4件中 1 - 4件を表示

ウチの課長が離縁いたしまして (Dariaコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ウチの課長が離縁いたしまして (Dariaコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ウチの課長が離縁いたしまして (Dariaコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ウチの課長が離縁いたしまして (Dariaコミックス)はこんなマンガです

ツイートする