くちびるに蝶の骨 2 ~バタフライ・ルージュ~ (Dariaコミックス)

  • 72人登録
  • 3.47評価
    • (1)
    • (7)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
  • フロンティアワークス (2015年9月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784861348112

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

くちびるに蝶の骨 2 ~バタフライ・ルージュ~ (Dariaコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1巻の続きの過去編からスタート。
    王将にオンナにされて体も心も堕とされた千晶。
    千晶を束縛しながらも他の女を家に連れ込むという
    本当にひどい攻め…!

    別れ話をする度に激しく抱く攻め。
    病院に行かなきゃならないほどとは
    考えただけで痛そう~!!
    「腫れて使い物にならなくなったら
     もっと具体的な処置をすることになるよ」
    って、どういう処置?お医者さん…怖いよ・・・
    そして歌舞伎町クリニックは何科?肛門科?

    そのあと王将が優しくなるのはDVの特徴だよね~。
    これは紛れもなくDVで、共依存カップルだわ。

    そしてお話は現在に戻り、転勤がばれて
    (というか自分でばらして)
    監禁されてしまうのですが・・・
    攻めと受けがやっと本心を打ち明け合うのかな。
    と思ったところで2巻終了。
    めっちゃ気になるんですけど…。

    ひっどいお話なのに不思議と攻めが憎めない。
    執着攻めが好きな方は好きな話かもしれません。
    とりあえず原作の小説を読んでみます。

  • 王将×千晶の第2巻。まだ終わらなかったか〜! まぁ、2巻で終わったら終わったで物足りなかったと思うけど。酷い事されてもされても少しの優しさに引きずり戻されてしまう千晶の苦悩… 監禁されてやっとまともに話ができるようになるとか、12年もの間どんだけ言葉が足らないのよ!ってキーってなってしまうw 続きはいつになるんでしょうね。

  • 原作未読。早く続きが読みたい。

  • (感想)

    あれ?まさかの

    すでに原作は既読なので内容はわかったうえで、
    コミックスでも読みたいなと購入してるのですが、
    まさか2巻で終わらないとは思ってもみませんでした。 

    1巻に続きクズな男の王将でした。 
    自分勝手に千晶を振り回し傷つけ逃がさない。 
    それが1冊にまとまると読んでるこっちもテンション下がってくる。 
    なので原作掘り出し読んで気分を浮上させました。 
    本当に解りにくい男なんですよ王将は!  

    2巻までの最低クズ野郎な分、
    3巻では小説のその後のお話も描き下ろしで入れてもらいたいです。 
    超激甘なものが読みたいですよ。 
    千晶が有利な展開だと尚嬉しい(^^;)

全4件中 1 - 4件を表示

くちびるに蝶の骨 2 ~バタフライ・ルージュ~ (Dariaコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

くちびるに蝶の骨 2 ~バタフライ・ルージュ~ (Dariaコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

くちびるに蝶の骨 2 ~バタフライ・ルージュ~ (Dariaコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする