5人の王 外伝 II (Daria Series)

  • 37人登録
  • 4.50評価
    • (4)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 恵庭
制作 : 絵歩 
  • フロンティアワークス (2015年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861348372

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
榎田 尤利
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

5人の王 外伝 II (Daria Series)の感想・レビュー・書評

  • スーパーハイスペック仕事人のシアンが、愛だの恋だの性だのになるとダメダメでかわいいような心配なような。いつまでもやんちゃ少年のようだったウイロウのほうが、実はどこまでも誠実に懐広く向き合うおとななところも持っててお幸せになカップル。大事にすることの苦しさとか、完璧じゃないことのいとしさとか、恋愛のいいところもだめなところもじっくり体感できる作品。元がWEBだからか、場面転換とかが突拍子もなく感じることも多かったけど、相変わらず嫌みない文章表現は結構このみで読みやすい。

  • ぎゃー!こんなのシアン様じゃない!ウィロウ相手の恋にきりきり舞いして厨坊みたいになってるなんて~。前巻最後の『すわ、王座簒奪か?』と思えるような不穏な展開が微塵もないわ。ああ、一人で勝手に妄想に囚われてるシアン様かわいい。ウィロウにシーちゃん呼ばわりされてるシアン様かわいい。こんな事態の裏で青と緑はどうしてんだろな?心情に踏み込んだ書き方は本編より面白かったぞ。

  • ウィロウの明るさがあるから、シアンが酷い奴にならずにすんでいる部分がありそう。
    二人の会話おもしろい。
    パーピュアが切ない。

全3件中 1 - 3件を表示

5人の王 外伝 II (Daria Series)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

5人の王 外伝 II (Daria Series)の作品紹介

シアンは失敗した。お互いにちゃんと恋をする、そう決めたウィロウとの生活が居心地良く、手放したくなくなってしまったのだ。だが、己の計画のために、しばらくの間、北方に向かうことになる。離れていても信じられる相手がいることに喜びを感じていたシアンだが、北方を訪ねてきたスクワルから、ウィロウが次代の賢者・ロイを"青の学士"のように尊敬し、家に入り浸っていると聞かされ-!?そんなある時、敵国の攻撃によりウィロウに命の危険が迫っていることを知らされる。大事なことに気付くのがいつも遅いシアンが、辿りついた本当の自分のあり方、気持ちとは-。

ツイートする