朝とミーチャ 1 (Dariaコミックス)

  • 152人登録
  • 3.65評価
    • (7)
    • (11)
    • (14)
    • (1)
    • (1)
  • 8レビュー
  • フロンティアワークス (2016年4月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (155ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861348754

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

朝とミーチャ 1 (Dariaコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 愛し過ぎるという感情ほどエゴで危ういことはないのではないだろうか。ラブラブなのに苦しくてその苦しさを埋めようとして更に求め合う。恋愛って本来こういうもんだなぁと思ったりして。朝彦の昔の男ミカがめちゃ好みでした…朝彦には攻だったけどエリには受っぽい(笑)好き。

  • 美形要素以外にも魅力があればなおよし。

  • 前作買ってよかったと思ってて買うのすっかり忘れてたやつ。
    ミーチャきれい。
    両想い甘いのが好きで、これ拗らせると共依存になるのかー、と。
    二人とも過去に色々あったみたいでほの暗く、でもお互いがお互いを大好きで、好きすぎてつらい、こわいっていうそれぞれの想いがまた切ないような愛しいような。
    前作の過去の話だから結果ちゃんとまとまるの分かってるしそういう意味ではシリアスでも安心して読める。
    周囲の学生たちもかわいいしエリミカも気になるし続き買うの忘れないようにしたい。

  • あ、この2人高校生なんだ…って一瞬なった。
    朝ちゃんだけに懐くロシアンハーフなみーちゃんが可愛い。共依存系なんだけど、お互いまだ隠してるもあるし、どこか不安なのが良いです。この2人が通う高校が自由過ぎて笑ってしまったし、同期生の子たち(ウニくんとか)が賑やかで楽しい。朝ちゃんの元カレのミカとその取り巻きであるエリもヤバい感がハンパない。続きも楽しみ!

  • 高校生もの
    共依存愛なんだけど、まわりが楽しいww

  • 繊細なタッチの絵柄で、雰囲気のある作家さん。
    初コミックス「ばら色の研究と花喰らふきみ」にはこの二人の6年後の話が収録されていました。あちらでも描き下しでエロエロラブラブな高校生の二人をちらっと見せてもらっていたけど、今回そこにさらに肉付けしたストーリー展開になっています。

    何がびっくりだったかというと、まあ二人のなれそめは一目惚れなので話はそれ以上膨らまなかったけどww生い立ちというかバックグラウンドみたいなものが、かなり複雑で暗かったことです。昔の傷はかなり深そう。
    でも、だからこそ二人の出逢いは貴重なんですね。

    それから、登場人物が増量してて楽しかったです!
    学園ものとしての醍醐味が、しっかりありました。
    ウニちゃん、鉄平、カツオに蛯原ズw
    みんなやんちゃだけど、イイところがあってかわいいです。特に毛布のウニちゃんカワイイです。双子の蛯原ズも気になる。
    あと、にゃぶみとか…!

    ミーちゃんと朝ちゃんのラブラブっぷりにも、とてもニヤつきました。エロ的にはもちろんだけど、一番の萌えは、ミーちゃんのセーターの中に潜って寝てる朝ちゃんの姿でした。

    そして今回非常に注目したのが、ミカエリ。
    おんなじピアスしてる~!!
    どういう関係なのか謎です…卒業生のようだし、ヤンデレっぽいし、エリはミカ溺愛でストーカー化してるみたいだし、ミカは4コマで手術痕が。うなじにも発見。
    主役の二人を食ってます。

    続きが楽しみです。スピンオフ的な内容でもいいかな…

全8件中 1 - 8件を表示

朝とミーチャ 1 (Dariaコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

朝とミーチャ 1 (Dariaコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

朝とミーチャ 1 (Dariaコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

朝とミーチャ 1 (Dariaコミックス)のKindle版

ツイートする