「わかった」と言わせる説明の達人に変わる本

  • 24人登録
  • 3.18評価
    • (1)
    • (1)
    • (15)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 中谷彰宏
  • 全日出版 (2004年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (155ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861360084

「わかった」と言わせる説明の達人に変わる本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 伝えることについて知りたくて読書。

    口にする言葉は大切だなと改めて考えた。

    「痛いところ」を突かれた時こそ、ニッコリしよう。(p134~)
    自分の改善点。

    相手の質問を上手に次の説明へ取り込み、笑顔で受け流せるようにしたい。

    文章を書くときは読んでもらえる身近な人(本書では母親)を読み手の基準にする。
    特定の1人をイメージして書く。これは大切。

    使い慣れた何度も口にする言葉ほど丁寧にゆっくりと話す。

    読書時間:約25分

  • 4861360080 155p 2004・9・13 1刷
    〇ごく当たり前で言われなくともわかってる。でも、伝えたいことは限りなく省いて一言で表現されている。

  • 説明の際、注意すべきポイントがうまくまとめられている。

    ■簡単な話です!理論
    どんなに難しい事でも、簡単に説明できないことは無い。

    自分の頭で理解、整理できていないから、難しいと感じてしまうだけ。
    それでは相手に伝わらない。

    ■相談理論!
    説明するのではなく、ちょっと相談なのですが…
    と切り出した方が相手は聞きやすい。

    ■引き絵理論!
    まず、引き絵の全体概略を伝える。
    状況説明をシンプルに伝える。

    『得意先』が『競合』の見積りをとったようで、
    何点か当社より価格が出てきております。
    対応について相談させていただけませんか?

    ■ちょっと1分相談いいですか?理論

    ■突っ込みをほめる理論
    そうなんです、だからそうなんですよ!
    と言えるべく、周辺は細かく確認しておく

    ■自分の行動を言葉に置き換え、表現する理論

  • 「口下手」と「説明が下手」は違う意味だと教えられました。
    「口下手」は言い訳、「説明が下手」なのは事実。

    プレゼンは全部分かってもらおうとするんじゃなくて、1つでも伝えられたら突破口!
    口下手、いや、説明が下手な私には激励の内容でした!これから説明上手を目指したいです。

    まずは結論から言って、具体的な内容に!と。
    当たり前のことなんでしょうけどね。

  • ★忘れてくださいと言うことを相手は覚える。

    ★やみくもに一方的に説明してはダメ。

    ★先入観の強い人ほど説得しやすい
     逆に先入観の無い人はむずかしい。

    相手を説得するのと同時に
    いかに元気にさせるかを考えると
    一歩上にいけると気付かせてくれた。

    ただネタを小出しにして沢山本を出版したり
    わかりやすいと豪語してるわりにそこまで
    鮮明な内容でもない。
    ☆3.5

全5件中 1 - 5件を表示

中谷彰宏の作品一覧

中谷彰宏の作品ランキング・新刊情報

「わかった」と言わせる説明の達人に変わる本はこんな本です

ツイートする