萌え萌え悪魔事典 side黒

  • 47人登録
  • 3.41評価
    • (1)
    • (6)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : 悪魔天使事典制作委員会 
  • イーグルパブリシング (2007年4月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861461262

萌え萌え悪魔事典 side黒の感想・レビュー・書評

  • 可愛いイラストで悪魔の解説をしているので視覚で理解できるし、解説文も分かりやすい。意外に特定の宗教に肩入れすることなく解説してあって、割とニュートラルな立場からの解説に思いますので、好感が持てました。

    特筆すべきは後半にある悪魔のQ&Aが充実していること。悪魔の起源や概念、神との関わり、近代に成立した悪魔など、『へぇ~そうだったのか!』と驚くばかりです。

    萌え萌えと銘打ってあるだけにイラストは充実しています。特にメフィストフェレスが気に入りました。

    神曲やファウストを読んでみたくなりました。神曲は以前読んだことがあるのですが、難しすぎて全然頭に入らなかった(笑)

    なんでも、ゾロアスター教では、死後の裁判のとき、生前の善行と悪行が釣り合っている人は、天国にも地獄にも行けないで、永遠に喜びも悲しみもない灰色の存在であり続けるらしいです。ある意味地獄に行くより辛い仕打ちです(笑)一休さんもこんな名言を残しています。曰く『この世にて慈悲も悪事もせぬ人は、さぞや閻魔も困りたまはん』と。天国と地獄の2項対立が際立つために、中間層の取り扱いが難しくなっています。でも、大半の人間は善行と悪行が釣り合っていて、ゾロアスター教では、その処遇が具体的に記され、一方の日本の死後の世界観では表されていない……これはなかなか面白いですね。

    予想外に良い買い物ができたと満足しています。
    僕の評価はA-にします。

  • 意外と細かいところまでかかれている 絵もかわいい

  • ちょ・・
    見たいんですが!!

  • 載っている絵が萌えというにはちょっと弱いけど、読みごたえのあるいい本でした。メジャー所の悪魔をきっちりカバーしてくれてるのが嬉しいです。

全6件中 1 - 6件を表示

萌え萌え悪魔事典 side黒に関連する談話室の質問

萌え萌え悪魔事典 side黒を本棚に登録しているひと

萌え萌え悪魔事典 side黒を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

萌え萌え悪魔事典 side黒を本棚に「積読」で登録しているひと

萌え萌え悪魔事典 side黒はこんな本です

ツイートする