神の国の歩きかた―萌え萌え日本神話講座―

  • 70人登録
  • 3.42評価
    • (2)
    • (2)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 日本神話講座制作委員会 
  • イーグルパブリシング (2010年1月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861461781

神の国の歩きかた―萌え萌え日本神話講座―の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 一見すると萌えを感じさせる表紙なのだが、内容はかなり真面目で、面白い。日本の神様や神話に興味はあるけど、難しい学術書は嫌!って人にぜひオススメの本です。

  • 人間味あふれる神様たちの物語。古事記で読む日本神話のすべて。身内の悪事は見て見ぬふり。いざとなったら逃げて引きこもり―天照大御神。仕事もしないマザコン男が、一度だけ人助けすれば「実はいいひと」?―佐須之男命。イジメられっ子が、ついにキレた?他人の宝を盗んでトンズラ―大国主命。「ブスは実家に帰れ!」「オレは認知しないから!」神なのに女の敵?―迩迩芸命。「神の世界」と「日本のはじまり」が一目でわかる。

  • すごく…資料です。萌え萌えと謳っておきながら、イラストメインのページは中表紙含め30ページにも満たない。あとは絵と字が半々か、ほぼ文章。世界のはじまりから初代天皇の誕生まで、ストーリーを追っていく。地図や年表、家系図に索引もあるので、古事記上巻のストーリーを確認したい人向け。萌えを期待して軽い気持ちで読み始めると、最後まで読み切れないと思う。名前しか登場しない神様も索引に載っているので、資料としては非常に便利。

  • 堅苦しいのが苦手な人でも、さくっと読める神話解説本です。

    生々しい表現もソフトに書かれており、絵もきれいでした。


    神道や日本の縁起を多くの人に知ってもらういい機会になると思います。

全4件中 1 - 4件を表示

神の国の歩きかた―萌え萌え日本神話講座―に関連する談話室の質問

神の国の歩きかた―萌え萌え日本神話講座―を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

神の国の歩きかた―萌え萌え日本神話講座―を本棚に「積読」で登録しているひと

神の国の歩きかた―萌え萌え日本神話講座―はこんな本です

ツイートする