ワタノハスマイル-笑顔になったガレキたち-

  • 10人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 青幻舎 (2013年10月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861524196

ワタノハスマイル-笑顔になったガレキたち-の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 震災のあと、校庭にあったガレキから、子どもたちが、たくさんのオブジェを作った。
    そのほとんどに、子どもたちは笑顔を描いた。

    ただ素直に笑えれば、一番。
    震災から日をおいた今、ガレキオブジェを作った子どもたちからの、笑ってもらえれば嬉しい、という言葉が、それを教えてくれる。

    でもねー、年を取るといろいろ思うことがあってね~。
    やっぱり、ちょっとの涙の後に
    元気がでますね~(^o^)

  • 造形作家の犬飼ともさんと宮城県石巻市渡波の子どもたちからなる「ワタノハスマイル」。彼らは、津波で流されたガレキを使ってオブジェをつくる活動をしている。子どもたちが自由な発想でガレキをユニークなオブジェに変えていく。オブジェひとつひとつに名前がつけられ、ストーリーがある。シビアな設定のオブジェもあって面白く、子どもの想像力に驚く。
    どのオブジェも表情がみな笑みをたたえていて、元気をもらう。
    震災当日、避難所で遊んでいたという子どもやガレキの山から遊び道具を見つけて遊ぶこどもがいたという被災地。つらい現実に直面しても子どもは元気。作品にはエネルギーがこめられている。

全2件中 1 - 2件を表示

ワタノハスマイル-笑顔になったガレキたち-を本棚に登録しているひと

ワタノハスマイル-笑顔になったガレキたち-を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ワタノハスマイル-笑顔になったガレキたち-を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ワタノハスマイル-笑顔になったガレキたち-を本棚に「積読」で登録しているひと

ワタノハスマイル-笑顔になったガレキたち-の作品紹介

子どもの創造力!震災ガレキから生まれた希望のアート

このヘンテコなキャラクター達、一体何だと思いますか?
実はコレ、東日本大震災で発生したガレキから生まれたオブジェなのです。
作者は造形作家・犬飼ともと、宮城県石巻市にある渡波(わたのは)地区に住む小さなアーティストたち。彼らは避難所の校庭から集めてきた〝町のカケラ〟を集めてユニークな作品を作り出しました。
子ども達の作品はワタノハスマイル展として全国を巡回し、各地に勇気を、そして被災地に希望を与えてきました。
本書はオブジェとして新しい命を吹き込まれた代表作200点と、子どもたちの豊かで自由な発想が詰め込まれています。

著者:ワタノハスマイル+犬飼とも
編集:金谷仁美
巻末写真:大森克己

ワタノハスマイル-笑顔になったガレキたち-はこんな本です

ツイートする