ストロボフライ (もうひとつの研究所パラパラブックスシリーズvol.9)

  • 13人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 青幻舎 (2014年12月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (84ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861524714

ストロボフライ (もうひとつの研究所パラパラブックスシリーズvol.9)の感想・レビュー・書評

  • 愛らしい仕掛け本

  • 1番目では水色の虫が右から進む。
    2番目ではピンクの虫が左から進む。
    3番目では、1番目と2番目が合わさったように、2匹の虫が両側から進み真ん中で出会って眩しく光る。

    3種類の見方が出来て新しい。
    紙の角の欠けらせる場所を変えることでパラパラめくったときに見える絵を変える仕組み。
    仕掛けが面白い。

    妖精の男女かと思ったら虫らしい…。
    ハエ…?
    そう思うと不気味。

    ストーリーも意味がよく分らないけれど…。
    出会って何故光る…。

全2件中 1 - 2件を表示

ストロボフライ (もうひとつの研究所パラパラブックスシリーズvol.9)を本棚に登録しているひと

ストロボフライ (もうひとつの研究所パラパラブックスシリーズvol.9)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ストロボフライ (もうひとつの研究所パラパラブックスシリーズvol.9)の作品紹介

表紙に書かれた1、2、3の順にめくると3つの物語が出てくる。何度も楽しめる驚きのしかけ。

ストロボフライ (もうひとつの研究所パラパラブックスシリーズvol.9)はこんな本です

ツイートする