乙女のふろく ―明治 大正 昭和の少女雑誌― (青幻舎ビジュアル文庫シリーズ)

  • 56人登録
  • 3.75評価
    • (3)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 村崎修三
制作 : 熊本・菊陽町図書館少女雑誌村崎コレクション 
  • 青幻舎 (2015年7月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861525049

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
森見 登美彦
佐々木 圭一
朝井 リョウ
有効な右矢印 無効な右矢印

乙女のふろく ―明治 大正 昭和の少女雑誌― (青幻舎ビジュアル文庫シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 中原淳一、高橋真琴、竹久夢二、藤井千秋。とても好きな世界です。

  • 明治から昭和にかけて発行されていた少女向け雑誌の紙製付録をズラッと紹介した本書。中原淳一、竹久夢二、松本かづち。その他有名無名を問わず名だたる抒情画作家たちが紹介されています。二次元なので立体の紙の付録の魅力はいまいち伝わり難いけれど、当時の少女たちの笑顔が浮かぶのと、自分が少女漫画雑誌の付録に胸をときめかしていたことなどを思い出し、見ていて楽しい本でした。しかし女子供が付録に弱いのはいつの時代も変わりませんね(笑)(当方、現在は女性誌の付録に目がない女子供のひとりです)。

  • 今見ても、綺麗な画像で。少女雑誌の当時の気分が満載。多数の作家作品が盛り込まれ,ファッションの歴史としても必読。決して古くならない美意識にあふれているので、オススメ。

  • 全部カラーで載ってる!!!どこ開いてもかわいい

全4件中 1 - 4件を表示

乙女のふろく ―明治 大正 昭和の少女雑誌― (青幻舎ビジュアル文庫シリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

乙女のふろく ―明治 大正 昭和の少女雑誌― (青幻舎ビジュアル文庫シリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

乙女のふろく ―明治 大正 昭和の少女雑誌― (青幻舎ビジュアル文庫シリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

乙女のふろく ―明治 大正 昭和の少女雑誌― (青幻舎ビジュアル文庫シリーズ)の作品紹介

明治・大正・昭和の時代に少女のためのファッション、音楽や文学など教養を楽しむ総合雑誌『少女雑誌』が存在した。その中でも最も注目すべきはファンシーグッズの先駆けともいうべき「少女雑誌の付録」。名作小説や物語の豆本、スタイルブック、絵はがき・レターセット、双六、お人形帖又は手芸帖など、著名な挿絵画家の手によって制作された珠玉の付録たち約300点を作家別に一挙紹介。

乙女のふろく ―明治 大正 昭和の少女雑誌― (青幻舎ビジュアル文庫シリーズ)はこんな本です

ツイートする