みどりのくまとあかいくま

  • 45人登録
  • 3.95評価
    • (5)
    • (9)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
  • ジャイブ (2005年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861761058

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印

みどりのくまとあかいくまの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 食いつき:★★
    娘の感想:あかちゃんくまかわいー
    親の感想:内容は大人向けな感じ。

  • お互いの良さを認め合おう!って話。ラストがステキ。子どもがラストを理解するのは少しむずかしいかも。

  • [墨田区図書館]

    図書館でふと目についたのでシリーズのうち3冊を借りてきました。
    題名通り緑色のクマと赤色のクマが向き合う表紙。

    途中までは普通にストーリーが続いているのですが、途中からは季節を追うことで時の流れを意識しながら日々の生活を切り取るような描き方となり、最後には遠まわしに赤ちゃんの誕生を綴っているので、理解力のない子供には少しわかりづらくなるかも。絵も、話も、ほんわりと淡く綴っている少し静かに落ち着いて読みたい絵本です。

  • 『みどり』が好きなみどりのくまと
    『あか』が好きなあかいくま。

    お互いに『どうして良さがわからないのだろう』と
    思っているけど、
    『それぞれの良さ』に気づき、
    お互いを認め合い世界が 広がっていく・・・。

    個性があっていいじゃあない。
    同じじゃあなくてもいいんだよ。

    お互いにお互いの良さを見よう、
    認め合おうよ。
    という気持ちになれる1冊です。

  • みどりの家にすんでいるみどりのくまさん。あかい家にすんでいるあかいくまさん。ふたりは自分の色がいちばん大好き。だけど、おとなりさんも気になるみたい…。

  • 優しい気持ちになれる本です。
    母ひとめぼれで衝動買いしましたー
    パパとけんかした時に読みます(笑)

  • 柔らかなタッチの可愛いくまさん2匹のお話。少しずつお互いを理解していった2匹は・・・ラストが最高!な絵本。

  • どんどん分かり合ってくる2人。
    そして大切なものが増えていくという事、ステキだなと思いました。
    なんといってもラストがステキ!

  • お友達から借りた本。緑が大好きなクマと赤が大好きなクマが次第にお互いの色もステキだなと思って、仲良くなる話。可愛い絵です。何となく恋愛の話にもつながる気がして、「その夜、赤いくまは緑のくまを食事に招待しました」というページでは、ちょっとドキドキしたりしました(笑)。

  • その、優しい絵柄とお話の温かさに、眺めてるだけで気持ちがぽかぽかしてきます。
    ■みどりのくまの家の近くに引っ越してきた、あかいくま。ふたりはそれぞれの色が一番だと思っていたけれど、だんだんお互いの色が素敵に思えてきて…。

全10件中 1 - 10件を表示

みどりのくまとあかいくまを本棚に「読みたい」で登録しているひと

みどりのくまとあかいくまを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

みどりのくまとあかいくまはこんな本です

ツイートする