パラレル!Parallel〈1〉美少女生徒会長の怪 (カラフル文庫)

  • 10人登録
  • 3.80評価
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 楠木誠一郎
制作 : さがら 梨々 
  • ジャイブ (2008年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861765773

パラレル!Parallel〈1〉美少女生徒会長の怪 (カラフル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 帝都少年少女探偵団の外伝としてもひとつのシリーズとしても読める。

    パラレル世界から向こうの住人がやってきたり、逆に向こうの世界に行ってしまったりSFの要素もあって面白い。

  • (収録作品)ナゾの転校生/消えた女子中学生/オモテの世界、ウラの世界/美少年+美少女戦士

  • “わたしは、もういちど、目の前の『明治怪奇ニュース』という本を見た。
    パラパラめくっていると、パパが言った。
    「パパも、はじめは『ウソだろ』と思ったんだけど、実際に図書館で『万朝報』を見て、信じられなかったよ。それ以来、『事実は小説よりも奇なり』と思うようになったんだ」
    「でも、こんなことって……」
    「だからパパも、瞳の話を信じてみよう、って思ったんだ」
    パパは、ニッコリ笑った。
    「でも……」
    「でも?」
    「瞳の言う通り、いま、美土代学園で、なにかおかしなことが起きているのなら、気をつけなさい。瞳の身に、なにかが起きてからでは遅いんだからね」
    「うん……」
    ああ、ダメ。もう起きてる。
    わたしは右手で左手の甲を、そっと隠した。
    この左手の甲に、巴紋の痣が浮かびあがった。それも佐倉くんとおそろいの……。”

    とりあえずこっちも読んでみる。
    卑弥呼可愛い。

    “佐倉くんが振り向いて、わたしに言った。
    「まずいよ」
    「どういうこと?」
    わたしが佐倉くんに訊くと、かわりに御子柴さんが答えてくれた。
    「この東京を守っていた結界が……破られてしまったんだよ」
    「結界!?」
    「そう。もうひとつの世界を支配しておる、君たちも知っている魔術師が、わたしの父の張った結界を破ってしまったのだ」”

  • 帝都少年少女探偵団ノートと絡まってる、とのことで読みました。
    ちょっと親しみにくいブットビ方やけど、まあええか。
    帝都の方で起きた事件がちゃんと残ってます。

全4件中 1 - 4件を表示

楠木誠一郎の作品一覧

楠木誠一郎の作品ランキング・新刊情報

パラレル!Parallel〈1〉美少女生徒会長の怪 (カラフル文庫)を本棚に登録しているひと

パラレル!Parallel〈1〉美少女生徒会長の怪 (カラフル文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

パラレル!Parallel〈1〉美少女生徒会長の怪 (カラフル文庫)はこんな本です

ツイートする