ハナコ@ラバトリー(1)(CRコミックス)

  • 237人登録
  • 3.79評価
    • (18)
    • (26)
    • (17)
    • (3)
    • (3)
  • 17レビュー
  • ジャイブ (2011年2月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861768187

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ハナコ@ラバトリー(1)(CRコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 飛行機から逆さまに落ちた簡易トイレ。
    地球を裏側からつかむ五本の指。
    粘菌が少年を操って幽霊スポット廻り。
    など、なんとなくマジックリアリズムを思わせながら、
    一話完結でいい話。
    すばらしい。

  • 原作付で物語の大枠的にもありがちな物だけどもほどよく秋★枝先生らしさが出ているところが面白い。

  • スマホを使いブログを更新している現代版トイレの花子さん。
    バケモン話度は薄く、ホンワカした普通のお話にも感じるので
    異形の嫌いな人や血やハラワタてんこもりが嫌いな人にもおすすめ。

  • 施川ユウキ原作で、テクニックある人が作画しているが、原作のせいでウルトラC的アクロバット展開を見せてしまうのが面白い。

  • 頭身の高い施川漫画。真剣な部分はより引き込まれる様に、強引な部分はより無理がある様になったと感じた。
    今後ハナコさんの過去とかちょっとずつ明らかになってキャラが深くなっていくともっと面白くなりそうとか思ったり。

  • よくも悪くも秋★枝漫画。なかなか,この話を思いついた施川ユウキはすぼらしい。しかし,少年よいいツッコミだ!

  • 施川氏が気合いを入れた話作りを披露。
    あるあるネタばかりが氏の作風ではなかったんですね。

    新しいな、と感じたのは作画の秋☆枝氏が要所要所で施川顔を使っているところ。(施川氏が作中でツッコミを入れるときに描く表情のことです)
    原作者の画風を取り込んだマンガは初めてではないでしょうか?

  • 伊藤さん、煩悩寺、純真ミラクル100%と恋愛ものを描いてきた“恋愛マスター”秋★枝さんの最新刊

    今回は恋愛というよりは日常系漫画です。


    恋愛漫画を描かせても一級品ですが、秋★枝さんの描く日常ほのぼの漫画も面白いものです。

  • トイレの花子さんを主人公に様々な霊の未練を解消したり人を驚かせたりする話。
    一話一話とくにつながりがなく一話もそれなりに綺麗にまとまっているので気軽に読める。
     
    大体が死者の話だがそれほど暗い雰囲気はなくギャグに近い雰囲気。

  • 話にバリエーションがあり、それぞれにちゃんとオチが用意されているため、なかなか面白いです。

全17件中 1 - 10件を表示

秋★枝の作品一覧

秋★枝の作品ランキング・新刊情報

ハナコ@ラバトリー(1)(CRコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ハナコ@ラバトリー(1)(CRコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする