村上春樹をどう読むか

  • 12人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 川村湊
  • 作品社 (2006年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861821097

村上春樹をどう読むかの感想・レビュー・書評

  • 韓国や台湾は冷戦の置き土産である分断を抱え込みながら、グローバリゼーションを受け入れざるを得なかった。村上春樹の作品世界の中では、中国人と韓国人は日本と関連する近代史、現代史の象徴の役割を果たしている。

全2件中 1 - 2件を表示

村上春樹をどう読むかを本棚に「読みたい」で登録しているひと

村上春樹をどう読むかを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

村上春樹をどう読むかを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

村上春樹をどう読むかの作品紹介

1979年、「風の歌を聴け」により文壇登場以来、喪失感漂う同世代の青春をポップな感覚と洒脱な表現、柔らかな叙情性で定着させ、今や国際的に評価される春樹文学。同時期に批評家として登場し、常に第一線で伴走してきた著者による主要作品のラディカルな解読。

ツイートする