プラチナ世代のW杯 2014年・2018年の日本代表メンバー (サッカー小僧新書)

  • 43人登録
  • 3.43評価
    • (2)
    • (4)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 安藤隆人
  • 白夜書房 (2011年5月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861917455

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
阿部 勇樹
中村俊輔、他
有効な右矢印 無効な右矢印

プラチナ世代のW杯 2014年・2018年の日本代表メンバー (サッカー小僧新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読了。

  • この時期の年代にフィーチャーするのは雑誌ではあれど、単行本はなかったかも。早熟のまま終わる選手もいるだろうけど、まだまだ今後が楽しみな選手ばかり。

  • 購入者:小林サッカー日本プラチナ世代92年組の宇佐美、宮市、宮吉、柴崎中心のプラチナ世代の各選手の可能性や特徴未来の日本サッカー界の可能性が良くわかりました。18年W杯は優勝?!

  • 宇佐見や宮市といったメジャーになりつつある選手だけではなく、マニアックな選手だが、筆者なりに気にいったポイントをそれなりに掘り下げているそれなりに評価できる。さくさく読めます。

  • 日本サッカーの未来が楽しみになる一冊。

    様々なキャラクターの選手が育ってきてるなーと感じる。
    しかし、サッカーはチーム競技。
    チームで結果を出せなければそれらは全く意味がない。


    それぞれの性格や横の繋がりが非常にわかりやすかった。

  • プラチナ世代の注目すべき選手の紹介。思ったのは、筆者の取材のすごさ。あらゆる情報が入っていて、熱心に取材しているのだなと感じた。この世代についてよく理解できた。

  • 『ユース教授』安藤隆人氏が日本サッカーの将来を担う期待の若手を紹介。
    エスパルスに入団したGK櫛引選手も紹介されています!!

    ユース世代の試合や練習を地道に追いかけている著者ならではの視点で、一人一人のサッカーに対する情熱を丁寧に取り上げています。

    ここから未来の日本代表が何人出てくるか、本当に楽しみです。

  • サッカーも野球も青田買い好きなんで。

全9件中 1 - 9件を表示

プラチナ世代のW杯 2014年・2018年の日本代表メンバー (サッカー小僧新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

プラチナ世代のW杯 2014年・2018年の日本代表メンバー (サッカー小僧新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

プラチナ世代のW杯 2014年・2018年の日本代表メンバー (サッカー小僧新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

プラチナ世代のW杯 2014年・2018年の日本代表メンバー (サッカー小僧新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

プラチナ世代のW杯 2014年・2018年の日本代表メンバー (サッカー小僧新書)はこんな本です

ツイートする