おかあさんのための危ない加工食品のはなし

  • 24人登録
  • 2.50評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
制作 : 渡辺雄二  てらいまき 
  • 三才ブックス (2014年9月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861996801

おかあさんのための危ない加工食品のはなしの感想・レビュー・書評

  • 酸化防止剤、漂白剤、安定剤、増粘剤、ゲル化剤・・・・、そもそも、これって一体何?に始まり、食品の表示法、危ない添加物についてイラストやマンガを織り交ぜながら紹介する。いつまでもきれいなピンク色は毒性が強い亜硝酸ナトリウム。カラメル色素の中には発がん性が認められるメチルイミタゾールが含まれているものもある。見た目をよくするための漂白剤として使われる亜硫酸ナトリウムは毒性が強く4グラムで中毒症状が現れる。などなど。我々の周囲に当たり前のようにはびこる危険な添加物。甘い、安い、カロリーゼロ、お手軽・・・・・・甘い言葉には必ず裏がある。食品表示くらいはしっかり確認したい。

全2件中 1 - 2件を表示

おかあさんのための危ない加工食品のはなしの作品紹介

こどものためにどれを買う?食べてもいいものと食べてはいけないものがよくわかる!甘味料、酸化防止剤、保存料、発色剤、着色料、漂白剤、増粘剤、安定剤、ゲル化剤。コレって、なに?

おかあさんのための危ない加工食品のはなしはこんな本です

ツイートする