色気は分娩台に置いてきました。

  • 35人登録
  • 4.00評価
    • (6)
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
  • 8レビュー
  • 三才ブックス (2017年5月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861999727

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
榎本 まみ
三浦 しをん
山崎 ナオコーラ
又吉 直樹
角田光代
ヨシタケシンスケ
朝比奈 あすか
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印

色気は分娩台に置いてきました。の感想・レビュー・書評

  • 年代もあっているのか、あるあるで笑わせていただきました。面白い〜

  • 日々奮闘しているお母さんだけでなく、家族、男性にも読んでもらいたい! 笑いあり涙あり。ポコさんは5歳になりましたが、もっと早く読みたかったなぁ。

  • 子もいなければ、結婚もしておらぬ私が、こんな感想を書くのは忍びないのですが、


    腹抱えて笑いました。



    いいなぁ、こんなお母さん、いいなぁ。大好き。

    でも…いつか子を産むようなことがあったら、自身にも降りかかってくることだろうと思うと、

    笑い事じゃすまされないんですよね。


    ごめんなさい。わたしは、他人ごとだと思って、きっと笑ってしまっていました

    でも、年齢的にドンピシャなので、芸人さんのフレーズやら、思い起こすヒットソングのアレンジなどが、秀逸です。

  • 笑いすぎました

  • 妊娠・出産・子育てについてインスタグラムに投稿されたものをまとめた一冊。
    印象的なイラスト+短いパロディーコメントで、自虐的ながらもかなり面白い内容となっている。
    妊娠から子育てまで、決して綺麗ごとだけでは語れない一面を、よくぞ言ってくれた!と思うほど、端的かつ潔く胸の内を吐露している。妊娠~子育て中の女性にとっては、よき代弁本である。心情を慮ることのできない夫に読ませるのもよいだろう。
    本体表紙にも面白いイラストが描かれてあるので、是非カバーを外してみることをおすすめする。

  • 2017.6読了。
    ヤマダモモコさんは自分のことではないかと思ったΣ('◉⌓◉’)

  • 妻が出産前後の男性にお勧めの本。
    男性にとって、出産後の妻の状況がよく分かる。
    なかなか妻は本音を夫に言えないので、夫は気づかない点が多い。
    夫は妻の大変さを理解し、可能な限りケアすると良い。

全8件中 1 - 8件を表示

色気は分娩台に置いてきました。はこんな本です

ツイートする