黒曜の騎士と金の姫 (さらさ文庫)

  • 43人登録
  • 3.61評価
    • (3)
    • (7)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 火崎勇
制作 : 渡辺 ゆうな 
  • メディアックス (2011年7月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862017703

黒曜の騎士と金の姫 (さらさ文庫)の感想・レビュー・書評

  • いま火崎さんブームがきていて(私の中で)
    過去作品もBL以外は読み漁っています。
    このお話ももちろん大好きなんですが
    ただ、ちょっと悲しい場面が多かったかな。。。。
    サーシェの心を傷つけてばかりなんだもん。。。。
    せっかくエルと結婚できても仕打ちがひどすぎる。
    サーシェ自ら戦地へ乗り込んで初めて、エルと心が通うなんて遅すぎる。。。。
    誤解がとけてよかったんだけど
    私としては傷つけたことに対してはちゃんと謝ってほしかったかな。。。。
    まぁ、サーシェだから前を向いてがんばれるんだけどね。

  • ものすごく前向きなヒロインはまぁいいとして、お相手の騎士王があまりに酷い。純情一途を貫くなら一言そう説明するなりすればいいし、本当に迎えに行く気があったのか、とつっこみたくなる。後はもう少し話に盛り上がりが欲しいところ。

  • 意外とこういう話好き。
    エロがあっさりめで、ちょっとがっかりだったけど。さらさはティアラほどねっとりじゃないのかな? まあ、速攻刊行中止になったレーベルであるからして、そのカラーなんぞわかるはずもないのだが……。

  • さらさ文庫は初です。
    一番あらすじみて好みだったのを買ってみました。

    サーシェの性格がかなり好きです。
    初恋の騎士エルに振られたあとも自分を磨いてきれいになって、隣国の王となったエルに求婚されたときのうれしそうなところとか、その後、誤解があって、エルに疎まれてもめげずに、エルの危機にはかけつけ、エルに心に決めた人(サーシェのことでしたけど)がいると分かったときも、その人を認めてたりってところ、いいなぁって。

    後半、誤解が解けたあとの展開は、ティアラ文庫のようで、あ、この文庫もこういうの有りなんだって思いましたけど、全編通して出てくるティアラと違って、まあ、あっさりと本編の方を楽しむことができました。

    できれば、これで終わりじゃなくて、鉱山にからむなんか続きもの読みたいですねー。

  • 絵も綺麗で、ストーリーも王道初恋成就もの。とてもテンポよく読めました。

    ただ、最後の方がちょっと唐突な感じもします。
    もっと二人の和解?を丁寧に描いて欲しかったので★マイナス1。

    再会までのブランクそんなもんじゃないでしょとは思いました。

    でもこういう話好物です。

  •  比較的読みやすい一人称でした。 BLでは手を出さない作家さんなのですが、チラ読みした「アン」の性格が好きで、つい。
     ストーリー展開はありきたり・・・。権謀術数はすごいソフト。つか、カーステア、つかえねぇ。こんなんで、よく王様の側近に取り立てられたよな・・・。不満。
     まぁ、ハーレクインも好きなので、どうでもいいところはすっ飛ばしますが。初版だからなのか「バカ」のつもりで「パカ」になってるところは笑いました。一気に萎えた・・・。
     「声」が似ていることに反応してる王様がステキでしたね。ラブラブは好きです。
     ただ、まぁ、なんというか。最後のシーンは個人的にいらねぇ。朝チュンでええよ。ムリせんでも・・・。
     まぁ、もともとエロシーンに色気がないので、手を出してない作家さんだったので、いいんですけども。そこ読まなきゃいいわけですし。
     ハーレクイン的には、楽しかったです。幸せのためにがんばる女の子は好き。

  • 創刊ってことで、サンプル読んで一番好みっぽかったのを。
    普通におもしろかったー! サーシェがかわいくて好感度高めです。えろはあれだ、他の人が担当してくれるだろ……。
    ということでちゅーすらラストだけど、これはこれで。このレーベルじゃなくてびずろぐ文庫とか、その辺りっぽいかんじではあるかなあ。
    イラストが好みなのも。

    サーシェ一人称だけど、読みやすい一人称だったなあ。ちょっと誤字と、三点リーダが…だったり、……だったり統一されてなくて編集ちゃんと仕事しろって思ったけど(笑)

    あとがきにあったその後がすげえ見たいので是非とも続編をよろしくお願いします買うから……!

全7件中 1 - 7件を表示

黒曜の騎士と金の姫 (さらさ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

黒曜の騎士と金の姫 (さらさ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

黒曜の騎士と金の姫 (さらさ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

黒曜の騎士と金の姫 (さらさ文庫)はこんな本です

黒曜の騎士と金の姫 (さらさ文庫)のKindle版

ツイートする