青年王と真白き花嫁~竜の孵る日~ (さらさ文庫)

  • 28人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 白石まと
制作 : 坂本 あきら 
  • メディアックス (2011年9月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862017802

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

青年王と真白き花嫁~竜の孵る日~ (さらさ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【エロ注意】おてんばなお姫様のレティシアは、大国のアレクシスに嫁ぐことに。

    『世界を滅ぼすかもしれない龍の卵』を隠し持つレティシアと、行方不明のそれを護る使命があるアレクの物語。

    幼い頃剣で競った男の子は、無愛想になってて、それでもレティシアへの愛情が見えるのがよかったな。
    悪意に晒されてても、すぐ助けることがレティのためにならないと見守ったり、信頼関係があるとこがいいなぁ。

    とても面白かったです!
    そしてよく見たら、表紙でネタバレしてるww

  • 男勝りだったけど乙女なお姫さまは、ちょっと好感が持てます。

    ただなぁ、男の方のモノクロ絵が微妙だったなぁ。カラーは綺麗だったんだけど。

  • 結構レティシアの性格好きです。
    アレクシスもあんまり口数は多くなくて、表情も乏しいけど、たくさんアレクシスの心情が書かれているので、分かりやすかったです。

    子供の頃にレティシアに打ち負かされてて、どんな出会いをするのかなぁって思ってましたけど、大人でしたし、がまんしまくってたし、ディアナが
    出て来てもそれは変わらずでよい感じ。
    あんまりしゃべりすぎる男の人って、あんまり好みじゃないから、これくらいで心情が書かれている方が好きです。

    正直イラストは私のイメージするものとは違っていたので、逆にイラストがない方がいいかなぁって思うところもありましたけど、話は面白かったと思います。

  • けっこう好きだと思う。

全4件中 1 - 4件を表示

青年王と真白き花嫁~竜の孵る日~ (さらさ文庫)はこんな本です

青年王と真白き花嫁~竜の孵る日~ (さらさ文庫)のKindle版

ツイートする