農はショーバイ!

  • 21人登録
  • 3.71評価
    • (1)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 松木一浩
  • アールズ出版 (2010年9月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862041548

農はショーバイ!の感想・レビュー・書評

  • 一度、松木さんに農業での起業について相談に乗ってもらったが、松木さん自身の起業の背景や考え方を知る事ができた。参考になるし読みやすい。

  • そんなに難しくなくさくさく読めた。
    転身からビジネスモデル構築までの考え方とそのヒントを集めてます。有機農業だけではなくその他の転身にも応用できるのでは?
    面白かった。もうちょっと深く知りたいなぁと思った。
    レストランの食事もおいしかった。もう一回行きたいな。

  • ホテル業界を後にし、農業へ転身した著者の本。

    自給率の低い日本にとって、自分も農業はこれから盛んになると思う。

    著者は、自分の農場で育てた有機野菜を宅配サービスとし生業としている。

    ・野菜セットに野菜が育ったストーリー(育つまでの写真など)を添付する。
    ・野菜が活きるレシピを同封する。

    商売において重要なのは、種をまくところから、口に入るまでを同プロデュースするか。

全3件中 1 - 3件を表示

農はショーバイ!の作品紹介

元一流レストランのサービスマンが農業に転身。
「種播きから口に届けるまでプロデュースすることが農業」という持論を元に、デリカテッセン(惣菜店)や畑の中のレストランをオープンさせるなど、次々と新機軸を打ち出してゆく――。
本書は、鍬一本の就農から「ビオファームまつき」の誕生、挑戦までを記した著者はじめての語り下ろしです。
著者が辿ってきた就農成功への道しるべがここにある!

農はショーバイ!はこんな本です

農はショーバイ!のKindle版

ツイートする