大化け株(テンバガー)サイクル投資術 -暴落時に判別できる「伸びる会社・伸びない会社」-

  • 18人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 朝香友博
  • アールズ出版 (2016年4月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862042842

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 世彰
有効な右矢印 無効な右矢印

大化け株(テンバガー)サイクル投資術 -暴落時に判別できる「伸びる会社・伸びない会社」-の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ちょっと筆者の思い入れが強い分野への、偏りはみられる。前の10倍株のような、わかりやすい指標はないが、暴落時に仕込むという考え方は参考になる。

全2件中 1 - 2件を表示

大化け株(テンバガー)サイクル投資術 -暴落時に判別できる「伸びる会社・伸びない会社」-を本棚に登録しているひと

大化け株(テンバガー)サイクル投資術 -暴落時に判別できる「伸びる会社・伸びない会社」-を本棚に「読みたい」で登録しているひと

大化け株(テンバガー)サイクル投資術 -暴落時に判別できる「伸びる会社・伸びない会社」-を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

大化け株(テンバガー)サイクル投資術 -暴落時に判別できる「伸びる会社・伸びない会社」-を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

大化け株(テンバガー)サイクル投資術 -暴落時に判別できる「伸びる会社・伸びない会社」-を本棚に「積読」で登録しているひと

大化け株(テンバガー)サイクル投資術 -暴落時に判別できる「伸びる会社・伸びない会社」-の作品紹介

相場で大勝ちする鉄則は、「安く買って高く売る」これにつきます。
中国経済の減速、原油安……波乱続きの相場だかこそ、ここがチャンスと、その瞬間を虎視眈々と狙っている人も少なくないでしょう。

本書は、数々のテンバガーをヒットさせた実績ををもつ著者が、大化け株の見つけ方から、仕込む時期、売り抜けるタイミングまで、徹底的に指南します。
さらに、過去30年で5人しかいない世界長者の頂点に立った人の共通点を「世界長者番付1位の法則」としてまとめています。

特別付録として、【暴落相場で狙いたい】これから伸びる日本株リスト付です。
一般個人投資家の方はもちろんのこと、株のことはあまりよく知らないのだけれど、孫の為にジュニアNISA口座で運用したいという方まで、ぜひ、活用していただきたい一冊です。

大化け株(テンバガー)サイクル投資術 -暴落時に判別できる「伸びる会社・伸びない会社」-はこんな本です

大化け株(テンバガー)サイクル投資術 -暴落時に判別できる「伸びる会社・伸びない会社」-のKindle版

ツイートする