筆箱採集帳 (趣味しゅみ画報)

  • 273人登録
  • 3.99評価
    • (37)
    • (32)
    • (28)
    • (5)
    • (0)
  • 42レビュー
  • ロコモーションパブリッシング (2009年1月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862120748

筆箱採集帳 (趣味しゅみ画報)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 私自身、文房具に詳しいわけではないのですが、この本の、この楽しさは一体何なんでしょう。大人だけではなく、小学生の筆箱も紹介。小学生の女の子の筆箱に意味もなくじーんとしてしまいました。

  • 見てて飽きない!いろんな筆箱!100均のから高価なもの、胸ポケットなんてのも。美大生の旅行用歯磨きセットの自作版最高!中のペン類にも一本ずつメーカー名の記載あり。個性が出るね、筆箱は。

  • こういうのって、理由なく面白いよね

  • 知らない人が多くてあまりピンとこなかった…。こだわりの文具集というよりは持ち主に光を当てる編集だったため。

  • 筆箱を、いたってまじめに観察、考察していく。
    そのテンションの低さがとても良い。

    他人の筆箱って、子供の頃から気になってたし今も実は気になってる。

    続編も、その続編もぜひ作って欲しい。

  • おもしろい!筆記用具好きにはたまらない本。いろんな職業の筆箱がみれる。性格や生活も見えてくる。本当におもしろい。

  • 12/21 読了。
    他人の筆箱ってなんでこんなに楽しいのか!

  • *立ち読み
    筆箱とその中身の写真と説明・コメント。
    イメージとしては女性のファッション雑誌にある鞄の中身を見せるページに近い。

    歯磨きセットの容器を利用した筆箱やIKEAのショッピングバックを筆箱にリメイクしたもの、メイクアップアーティストのその名の通りの「筆」箱が印象的。
    見ていて面白かった。

  • 面白かったー。立つ筆箱と、固形の蛍光ペン買ったー。

  • ノートもそうだけど、他人の筆箱もおもしろい。

全42件中 1 - 10件を表示

ブング・ジャムの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
森見 登美彦
有川 浩
森見 登美彦
三浦 しをん
土橋 正
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

筆箱採集帳 (趣味しゅみ画報)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

筆箱採集帳 (趣味しゅみ画報)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする