精神科医の栄養療法―今日からすぐに実践できるメンタルケアのための栄養レッスン

  • 21人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 佐藤安紀子
制作 : 溝口 徹 
  • BABジャパン (2009年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862204349

精神科医の栄養療法―今日からすぐに実践できるメンタルケアのための栄養レッスンの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • メンタルの状態には栄養状態が関係する。普通に考えれば当たり前に思えることなのに医療関係者の間にはこうした考えは十分普及していないらしい。確実に副作用がある薬にはなるべく頼らず、食事の改善でコンディションをよくしていきたい。

  • 栄養療法に興味はあるが、エビデンスの足りなさを感じる。
    この本は症例ばかりで、しかも考察が不十分。あまり参考にならなかった。

  • 文中より
     栄養障害が進行した人には 必ず血糖の調整障害が伴います


    パニック うつ など
    気分からくる 症状は 血糖の調整 エネルギーの変換が
    体内で 旨く行われていないことが 原因の一つだと体感しています

    自分自身 ビタミンBをとるようになってから
     エネルギーの変換がスムーズになった気がします
     
    食事療法をしてから
     胃腸の負担が軽くなったことで 過敏性腸の症状もほとんどなくなり
     炭水化物 タンパク質のバランスが 血糖へもいい方向に影響したと思っています


    本書の 分子整合医学にもとづく栄養療法
     では 高タンパク質の食事をし 糖質を控えることを 最重要視し
     砂糖の摂取を減らす なくす
     炭水化物依存から タンパク質へシフトする

    といった事が書かれていました


    炭水化物 お米 をしっかり食べたいところですが
    お米 パン 糖類 ばかりの食事は 
    気分の抑揚が激しいというのも体感で感じています

    糖類 得に 純砂糖をなるべく減らし
    脂質の少ない タンパク質を とるように心がけようと思います


全2件中 1 - 2件を表示

精神科医の栄養療法―今日からすぐに実践できるメンタルケアのための栄養レッスンを本棚に登録しているひと

精神科医の栄養療法―今日からすぐに実践できるメンタルケアのための栄養レッスンを本棚に「読みたい」で登録しているひと

精神科医の栄養療法―今日からすぐに実践できるメンタルケアのための栄養レッスンを本棚に「積読」で登録しているひと

精神科医の栄養療法―今日からすぐに実践できるメンタルケアのための栄養レッスンはこんな本です

ツイートする