感じてわかる! セラピストのための解剖生理 カラダの見かた、読みかた、触りかた

  • 186人登録
  • 3.82評価
    • (9)
    • (12)
    • (11)
    • (2)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 野見山文宏
  • BABジャパン (2010年4月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862205100

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リエコ 大島 バ...
アン・モロウ・リ...
三浦 しをん
ロンダ・バーン
有効な右矢印 無効な右矢印

感じてわかる! セラピストのための解剖生理 カラダの見かた、読みかた、触りかたの感想・レビュー・書評

  • のみさんのWSも受けると更に理解が深まっていいです!!!

  • 帯文:"ボディワーカーに大人気のセミナー「日本一わかる!解剖生理学講座」の講師がおくる、体感型解剖生理学入門!" "カラダって、なんて面白いんだろう。なんて完璧なんだろう。もっと知りたい!"

    目次:はじめに、ズームアウト編;1 骨盤の中には何がある? 2 肩こりをズームアウトしてみよう!…他、ズームイン編;1 腕の付け根はどこ? 2 腰を痛める原因はこんなところにも!?…他、おわりに、専門家の皆様へ

  • 解剖生理という内容をわかりやすく例をあげて書いています。初心者向けにはとても読みやすいです本です。でも1度さらっと読んでしまえばそれだけの内容な気がします。セラピストのための、、となるともう少し広範囲だったらいいのになあ。

  • 仕事上の知識を得るために購入。
    プロ用の本ではありますが、セラピストやエステティシャン、整体師などの職業を目指す若者にもおすすめの一冊です。

  • セラピーのトリートメントする部位のみの解説。
    身体全体の解説ではない。

  • セラピストだけでなく、からだに触れるというお仕事をされている方や、家庭で取り入れたいという方にも理解しやすい内容でいいと思います。

  • 整体師とかセラピストを目指しているわけではなく、
    家族にマッサージするくらいの
    「おうちセラピスト」の主婦にでも
    すんなり理解できるほど、
    わかりやすく解説してあり、面白いです。

    実際に自分の体で
    本に記載されている筋肉はどこなのか
    読みながらも探してしまうくらい
    ハマってしまいました(^^)

  • 図書館で借りて読みましたが、ポチっとその後してしまいました。
    専門知識のない私が読んでも非常に興味深く、わかりやすいです。
    読みながら実践すると、楽しいです。
    「あ、こことここが繋がってるんだ!!!」「こんなふうに動くんだ!!!」と新しい発見を自分のカラダでできます。自分のカラダのことなのに、知らないことだらけでした。目からウロコが何枚落ちたことか。。。
    ぜひWSにも参加したいです(願望)。

  • 著者のWSに参加。もう1回行きたいなぁと思ってたところ、この本を発見。いい復習になって、助かった。

  • 分かりやすく書かれていて、患者さんへの説明に使えると思いました。

全11件中 1 - 11件を表示

感じてわかる! セラピストのための解剖生理 カラダの見かた、読みかた、触りかたを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

感じてわかる! セラピストのための解剖生理 カラダの見かた、読みかた、触りかたを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

感じてわかる! セラピストのための解剖生理 カラダの見かた、読みかた、触りかたを本棚に「積読」で登録しているひと

感じてわかる! セラピストのための解剖生理 カラダの見かた、読みかた、触りかたはこんな本です

感じてわかる! セラピストのための解剖生理 カラダの見かた、読みかた、触りかたのKindle版

ツイートする