空手と禅 身体心理学で武道を解明! マインドフルネスが導く“全方位的意識"へ

  • 15人登録
  • 2.20評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (2)
  • 1レビュー
著者 : 湯川進太郎
  • BABジャパン (2014年1月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862208224

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

空手と禅 身体心理学で武道を解明! マインドフルネスが導く“全方位的意識"への感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 武道は禅であり、こと空手に関しては現在に至ってなお、その性格を強く持つものであるとの理解を得た。
    今後の稽古では、特に形を大切にしながら精進したい。

全1件中 1 - 1件を表示

空手と禅 身体心理学で武道を解明! マインドフルネスが導く“全方位的意識"へを本棚に登録しているひと

空手と禅 身体心理学で武道を解明! マインドフルネスが導く“全方位的意識"へを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

空手と禅 身体心理学で武道を解明! マインドフルネスが導く“全方位的意識"へを本棚に「積読」で登録しているひと

空手と禅 身体心理学で武道を解明! マインドフルネスが導く“全方位的意識"への作品紹介

なぜ、キックボクシングではなく空手なのか!?武道の本質は格闘スポーツではなく、マインドフルネス的活動(「今ここ」の身体を追求すること)だった。呼吸を重視して徒手で単独形を行う空手は、特に禅的アプローチがしやすい。古の達人が到達した境地へ身体心理学から迫る!すぐに試せる実践方法も紹介!

ツイートする