百物語 下之巻

  • 51人登録
  • 4.26評価
    • (9)
    • (6)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 杉浦日向子
  • 小池書院 (2009年7月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (322ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862254931

百物語 下之巻の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 風雅なご隠居さんが、訪問者に一話ずつ物語を語ってもらい、
    百本ある伽羅の線香で九十九まで数えよう……と、百物語を趣向する。
    九十九話集めて、最後に残った一本の線香は無事を祈るために立てるという。
    ----------(ここまで上巻レビューに同じ)----------
    下巻は五十三話から九十九話まで。
    自分の気のせいかもしれないが、こちらの巻には、ところどころ、
    内田百閒の掌篇に似た不気味さが感じられる。
    ……気のせいかもしれないけれど。
    二次元の女に惚れ、一緒に年を取りたいという男の話=
    六十五話「絵の中の女」が一番気持ち悪かった。
    いや、いい意味で(笑)

  • おとないさんの話がお気に入りです。
    あの妖を常としている景色が最高です。

  • 上巻と同じく、江戸の風情にどっぷりと浸かりながら、日本の怪談独特の背筋がひんやりとするような恐怖を味わう事ができます。
    装丁にも、妖怪物、怪談物としての情趣が感じられ、本棚に並んでいる状態でも素敵です。

全3件中 1 - 3件を表示

百物語 下之巻を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

百物語 下之巻を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

百物語 下之巻を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする