枠組み外しの旅―― 「個性化」が変える福祉社会 (叢書 魂の脱植民地化 2)

  • 43人登録
  • 3.75評価
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 竹端寛
  • 青灯社 (2012年10月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862280626

枠組み外しの旅―― 「個性化」が変える福祉社会 (叢書 魂の脱植民地化 2)の感想・レビュー・書評

全2件中 1 - 2件を表示

枠組み外しの旅―― 「個性化」が変える福祉社会 (叢書 魂の脱植民地化 2)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

枠組み外しの旅―― 「個性化」が変える福祉社会 (叢書 魂の脱植民地化 2)を本棚に「積読」で登録しているひと

枠組み外しの旅―― 「個性化」が変える福祉社会 (叢書 魂の脱植民地化 2)の作品紹介

諦めをこえて、どうすれば社会を変えられるか
● 諦めていたダイエットや花粉症治療を、発想を変える枠組み外しによって克服した体験を語る。
● 福祉の支援現場の支配構造を、支援する人とされる人との[対話的プロセス]でのりこえる。
● 重度障害者を施設に収容するという固い通念は、いかに打ち破られたか。
● 枠組みを外して「個性化」し、他者と[かかわり合う」。渦が拡がって、社会が変わる。
● 注目の俊英が、社会を変えるため個人レベルから思索を拓く。

枠組み外しの旅―― 「個性化」が変える福祉社会 (叢書 魂の脱植民地化 2)はこんな本です

ツイートする